アンミオイルをお試ししたい?最安値の通販情報をご紹介します

目元や首筋に多発しやすい、ポツポツザラザラ。それだけで気分も落ち込みがちですね。


ポツポツの悩みには、杏の種の中にある核(仁)から丁寧に搾り出した杏仁オイルを絶妙なバランス黄金比率で配合したアンミオイルがお役に立ちます。


でも、初めて使う場合、最初から何ヶ月か継続購入が条件の定期コースを申し込むのに不安がありますよね。


そもそも老人性イボを自分で取るのは無理と思い込んでいる人もいそうですね。それならまずは感覚を体験するためにもアンミオイルのお試しボトルはいかがですか?

▼ こちらからどうぞ ▼
アンミオイル公式通販サイト


アンミオイルのお試しが最安値の販売店

昔から、目元や首周りのポツポツや角質には杏仁が良いと言われてきました。でも、杏仁オイルなら何でも良いというわけではありません。


日本人の肌に合う杏仁オイルを10年以上研究し続けてきた成果としてのアンミオイルです。


■アレルギーテスト済み
■累積刺激テスト済み
■スティンギングテスト済み
■パッチテスト済み


このため、安心して使えると高評価のアンミオイルですが、初めて使うために不安になることが無いように用意されたのがお試しチャレンジです。


お試しチャレンジのアンミオイルは、5ml入っていて、約1週間使うことが出来る量が入っています。

アンミオイルは市販されてる?

調べたところ、アンミオイルのお試しチャレンジボトルだけでなく、アンミオイル自体も市販されていませんでした。


そのため、薬局やドラッグストアでは購入できません。通販限定商品ということが分かりました。

楽天やamazonにならある?

それでは、通販大手の楽天市場やamazonでアンミオイルの販売店はあるのでしょうか。


アンミオイルは楽天にもamazonにも販売店はありました。


しかし、どらちも1ヶ月分の30ml入りのボトルだけでした。ということは、アンミオイルは楽天やamazonからも購入は可能ですが、肝心のお試しサイズは、公式サイトのみでの通販ということになります。


公式サイトというと、定価販売とか融通が効かないようなイメージを持っている人もいますが、アンミオイルの公式サイトでは格安価格でお試しが手に入ります。


お試しボトルの通常価格が1340円のところ、はじめての方限定で、公式サイトからなら980円で通販で手に入れられます。


しかも、お試しなのに万が一お肌に合わない場合には返金保証もついているのでリスクなしでアンミオイルをお試し出来ます。


最初から定期コースだと不安な方は、
 ⇒ 自然に角質を取り、イキイキ肌へ/初回限定980円

アンミオイルの口コミはどんな評価になってる?

イボがあったあたりの皮膚がいつの間にかポツポツが消えて滑になった、とか
お肌のツヤやハリの悩みが解消されてきたという口コミ報告は多いです。


ただ中には、
「全然アンミオイルは効果なし!」
「イボに全然変化が見られない」

というような悪い口コミもありました。


この差はいったい何なのか調べたところ、どうやら、数日とか、せいぜい数週間しか使用していない人の口コミにその傾向が強いことが分かりました。


皮膚科で、手術用のメスやハサミでイボを取るのは、その場で完結します。最初は多少は血が出てしまうこともありますが、その部分のイボは根本からえぐり取るので根治します。


液体窒素の場合は、皮膚科でぬってもらって2・3日のうちにぽろりと落ちます。


しかし、アンミオイルのような美容オイルの場合には、即効性はありません。


じっくりじわじわと良い方向に行くので、最低でも3・4ヶ月、可能ならやはり半年は続けてほしいところです。


アンミオイルは美容オイルだけあり、イボだけのためだけでなく、お肌全体を柔らかくするようにサポートする成分がたっぷり。


杏仁オイルには、下記の5つの脂肪酸が含まれております。

【リノール酸】肌をイキイキさせ、乾燥を防ぎます。
【オレイン酸】肌の脂肪酸と似た組織を持ち、カサカサ肌や ピリピリ肌を保護します。
【ステアリン酸】肌を柔らかくし、潤いを与えます。
【パルチミン酸】皮膚を保護するビタミンAを安定化させます。
【パルミトレイン酸】角質を柔らかくする働きが抜群です。


さらに、防腐剤、界面活性剤、香料、着色料等は不使用なのも嬉しいですね。


また、アンミオイルの口コミの中には、

「以前お試しで利用して良い感じなので本商品を購入し、毎日使ったところ、頬に出来た大きなイボ(角栓粒?)がわずか一週間で取れ嬉しくなりました。根気よくマッサージしながら使えばポツポツをなくすことはできます」


この人の場合、わずか一週間で実感できたようですね。ただし、基本的はじっくりと何ヶ月もかけ、お肌の状態を改善していくことがおすすめです。


 ⇒ アンミオイルの口コミを更に見てみる

老人性イボは自分で取れる?

老人性イボなんて聞くと、ちょっと反発したくなりますね。


でも、日本ではハッキリとした理由がないものは「老人性○○」として病名をつけられる例が多いのも事実。


私の夫も30代の時に白内障になりましたが、特に事故にあったわけでも傷つけるとかの原因があったわけでもなかったため、「老人性白内障」と診断されたことがあります。


名前がちょっと気に入りませんが、「年寄りイボ」とか「加齢イボ」とも言われることがありますね。


さて、この俗に言う老人性イボは根治させるには皮膚科で手術用のメスでえぐり取ったり、ハサミで切除したりします。


とりあえずの治療で液体窒素を塗ることで、イボがカラカラになってぽろりと取れるのを待つという方法もあります。※もちろん皮膚科での処置です。


でも、どれも痛いんですよね~。


またその部分のイボは根治出来ても、イボができやすい人は、しばらくするとまた別のところに出来てきます。


そのため、一度根治したら、またはポツポツプツプツっとでき始めの頃なら、アンミオイルでしたら自宅で対策が出来ます。


杏仁オイルのアンミオイルなら、豊富に含まれるパルミトレイン酸が皮膚を柔らかく保つためのサポートをしてくれます。


年齢とともに、または光老化などでお肌が硬くなってくると、角質硬化でイボができやすくなります。そこでアンミオイルでお肌の状態を柔らかく保つことがイボ対策として、有用です。


ちいさなつぶつぶなら、アンミオイルを塗り続けることでイボが取れるというよお肌全体がなめらかになってきて、もう何度でもさわりたくなるお肌が目指せます♪

アンミオイルの効果的な使い方

アンミオイルのお試しボトルが届いたら、早速使ってみましょう。


というのも、万が一お肌に合わない場合などには、到着後10日以内なら全額返金保証がついているからです。


使うのを後回しにしているうちに日にちが経ち、それから使い始めてたまたま自分に合わなかった場合、既に返金保証の期日が過ぎてしまうと権利を失うからです。

効果を実感しやすいアンミオイルの使い方とは

まずは清潔な皮膚の状態にし使うのが基本です。


メイクしている人や、日焼け止めクリームやオイルをつけている場合には、クレンジングでしっかりと落とします。


ファンデーションや日焼け止めなどが肌に残っているとアンミオイルが角質層に浸透しにくくなります。効果を実感しやすくするためにもきれいに落としましょう。


その後にダブル洗顔として、石鹸をよく泡立てて優しく洗顔します。メイクしていない人、また男性の場合でも洗顔は必要です。


洗顔後すぐにアンミオイルを2・3プッシュ分出して、顔から首まで伸ばして優しくくるくるっとまさしながら伸ばしていきます。


その後に手でしぼれるくらいの熱さのお湯(74度前後)でタオルを温めて顔から首に抑えるように当てます。これで肌が整いやすくなります。


その後、普段使っている化粧水を顔・首・デコルテとしっかりとなじませるようにつけて肌を整えます。


それから再び、1プッシュ分取り出して伸ばします。

顔や首に実際にできているイボへの使い方

実際にポツポツと目元や首筋にできている部分にアンミオイルをつけ、それぞれの箇所ごとに、指の腹を使い優しく20回ほどくるくるってマッサージしていきます。

 ⇒ 目元・首元のイボがポロッと綺麗に!アンミオイルのお試しはコチラから