アノコイ口コミ情報!デリケートゾーンの臭いや痒みはどう変化?

デリケートゾーンの臭い・黒ずみ、痒みでもう悩みたくない!


そんな人達の注目を浴びているデリケートゾーンゾーン集中ケアのアノコイの口コミはSNSを中心にたくさん報告されています。

▼ 詳しくはこちら ▼


デリケートゾーンが気になってついついゴシゴシ洗っていませんか?実はそれって逆効果なんです。


今回は、アノコイの口コミや効果的な使い方などを中心にご紹介します。


アノコイに寄せられた口コミ!良いも悪いも全部見せちゃう!

アノコイの購入を検討する際に、口コミ程参考になるものはないのではないでしょうか。ここではアノコイの好評・悪評も含めてざっくばらんに紹介したいと思います。

肌に優しい
デリケートゾーンに使う上に敏感肌で心配したけれど、肌荒れもなく毎日使えています。

塗りやすい
デリケートゾーン石鹸って固形タイプが多くて、お風呂場で溶けて無駄になることもしばしば。パウチ入りだから最後まで余すところなく使えます。

生理前後に強くでる匂いに効果あり
普段はそれほどでもないですが、生理が近くなるとデリケートゾーンの臭いが自分でもキツくなるのが分かります。
アノコイを使うと、それが抑えられるので変なプレッシャーや緊張感がなくなりました。

黒ずみ対策にも
デリケートゾーンの黒ずみって、一生懸命ケアしすぎると摩擦やら薬品の刺激やらで、ひどくなると聞いてためらっていました。
アノコイは泡立てなくていいから、優しくなでるだけ。何も難しいことはなかったので、もうちょっと早く検索していたらなぁって。


ここまでは良い口コミですね。


みなさんそれぞれに満足するところがあり、多岐にわたる効果が見られるようです。


では、次に悪い口コミもご紹介します。どのようなことでアノコイに不満が出ているのでしょうか?

黒ずみには効果なし
敏感な場所に使うから肌荒れはしないし、臭いも抑えられていると思います。
だけど、1週間使って黒ずみには効果があったかどうかわからないですね。

肌荒れした
お医者様から勧められたボディケア用品以外はほぼ使えないほどの敏感肌です。
デリケートゾーン用だし、肌にも優しいと評判だったので試してみましたが、私くらい弱い肌だと荒れてしまうようです。

パッケージが使いにくい
ペットボトルみたいに何回も回して開け閉めする蓋で、濡れた手だと使いにくいし排水溝に落としちゃいそうでイマイチ。
パウチでエコなのもよいけれど、旅行やお泊りにも持って行きづらいかな。


以上がマイナスが強調された口コミでしたが、1週間程度で黒ずみがパッと改善するのは、どんなものでも難しいのでちょっとアンフェアではないかと…。。


肌質も本当に色々な人がいますから、口コミ投稿者のように本当に敏感肌で掛かりつけの皮膚科があるような方は、最初にお医者様に相談してから使用した方が無難でしょう。


最後の口コミは、アノコイのソープの質というよりはパッケージへの改善要望ですね。


ちょっと面倒かもしれませんが、100均などで販売している旅行用ボトルやお洒落ボトルに詰め替えて使うなど、工夫すれば楽しく使えますよ。

 ⇒ アノコイ(ANOCOI)の口コミはこちらからも読むことが出来ます!

泡立てなくていいから楽♪アノコイの効果的な使い方

アノコイの基本的な使い方はとても簡単で、ソープをデリケートゾーンに優しく馴染ませ、洗い流すだけです。


泡立てる必要はないため、これだけで汚れや臭い、黒ずみ対策に効果が有るのか疑問に思われるかもしれませんね。

顔など体の他のパーツにも言えることなのですが、デリケートゾーンの汚れや臭いが気になって一生懸命にゴシゴシ洗ってしまうと、摩擦で肌を傷めたり保湿に必要な皮脂まで落としてしまいます。


そうすると乾燥してしまい、肌ががさついたり、また乾燥から守るために余分な分泌物を出したりと逆効果のパターンになります。


デオドラントの性質を持つデリケートゾーン石鹸には、強い香水クラスの匂いのするものもありますが、アノコイは専用に開発したバニラの香り。


甘やかでほんのりとしたお菓子のような香りですし、衣服の下から周囲にバレるほど強力なものでもありませんので、自分だけのお楽しみとして使えます。


アノコイの効果をより出やすくするために、下着にも気を遣うとよいでしょう。


蒸れや摩擦が雑菌の繁殖を招き、においや黒ずみの原因にもなりますので、通気性のよい下着を着けるようにしましょう。


デザイン性ばかりに惹かれて、小さすぎる下着をつけるのも知らず知らずのうちにデリケートゾーンに負荷を掛けがちなので要注意ですよ!

ちょっと怖いんだけど…アノコイに副作用があるって本当!?

アノコイはデリケートゾーン石鹸ではありますが、わきの下やバストトップ、ヒジヒザなど臭いや黒ずみが気になる部分にも広く使えます。


肌に直につけるモノ、しかも敏感な部分に使うわけですから副作用の心配をするのは当然です。


しかしアノコイには副作用があるのか、という問いには堂々と「ありません」と回答できます。


というのも、「副作用」というのは薬品の効果に付随して発生するものであって、そもそもアノコイは薬品ではありませんからね。


とはいえ、使った人全員が肌に異常を起こさないか…というと、残念ですが合わない人もいるのが事実です。


口コミにもあったように極端に肌が敏感な方や、アレルギーが出やすい方は特に注意してください。


特にアレルギーの場合、化学成分ではなくとも天然の成分・植物由来の一般的には「優しい」とされる成分でも肌荒れを引き起こす恐れがあります。


例えばアノコイにも使われており、アトピーの人が保湿に使ってもよいとされるホホバオイルですが、稀ですがアレルギー症状が確認されています。


今までに天然成分・植物由来成分で肌荒れを起こしたことのある人は、皮膚科のお医者様など専門家に相談する必要があるでしょう。


ちょっと脅かす様な書き方をしましたが、アノコイは8種のボタニカル成分を中心に30種の美肌成分が配合されているため、ほとんどの人にはそのような心配はありません。


ただし、肌荒れや炎症、痛み、かゆみなどの異常が出た場合には、これまでのアレルギーの有無は関係なく、使用を中止し、診察を受けてください。

アノコイは市販されていないって噂が!どのお店・サイトなら買えるの?

さて、非常に評判の良いアノコイを手に入れられるのは、いったいどこの販売店なのでしょうか。


実は街中の薬局やドラッグストア、バラエティストアといったお店でアノコイは一切発見できず、市販されていないことがわかっています。


つまり通販限定品になるのですが、テレビショッピングや雑誌、レディースファッション・コスメ販売サイトにも見当たりません。


こういう商品は楽天やアマゾンを探すとヒットするのですが、なんとどちらもヒット件数0件という、いわば幻の商品と化しています。


もしかしたらヤフオクやメルカリなどのオークション・フリマサイトに出品されている場合があるかもしれませんが、基本的にそれらは転売品です。


出品者のモラル次第では、使いかけのこともありますので、アノコイに関してはそういうサイト経由で購入をするのは避けたほうがよいでしょう。

やっと見つけた!アノコイを購入できるサイトとは

大手の通販サイトやコスメ・ファッション専用サイトなどでは見かけないアノコイを購入することが出来るのは、公式サイトです。


1回限りの試供品のような商品はありませんが、定期コースを申し込めば1ヶ月分(100g)が初回980円で購入できます。


アノコイの通常価格は6,980円なので、86%もお買い得になる上に送料も掛からないのは驚きですよね。


初回価格が一番安いのは確かですが、2回目以降も43%割引の3,980円で購入できますから、やはりお得な事には変わりありません。


そして、4回目発送時には4,000円相当分のスペシャルケアセットもプレゼントされる企画を今だけ実施中です。


また、ケアの内容がプライバシーに大変関わるため、配送されるときに荷物の中身が分からない工夫がされています。


だから親兄弟や彼氏、旦那様にもバレずにこっそり購入することが出来ちゃうんですね♪


定期コースであり、またじっくり効果を実感していくタイプの商品であるため、解約は3回分の受取りのあと可能になります。


解約方法も簡単で、次回お届けの2週間前に連絡を1本入れるだけという簡単なものです。


2個購入の定期コースは、割引率が1個購入コースと変わりませんが、3個購入コースだと更にお得になります。


初回86%オフ(3個で2940円)は1個コースと変わりませんが、2回目以降は43%割引した価格(11940円)からさらに1,500円がオフされて10,440円と、1個当たりの価格が一番お得なコースになっています。


デリケートゾーンだけでなく、たくさんのパーツをケアしたい人や、お母さんや姉妹などとシェアしたい人にはこちらのコースが最適です。

※アノコイはデリケートゾーンだけでなく、ワキの臭いやバストトップの黒ずみ、ヒジやヒザの黒ずみ対策としても評価が高いクリームソープです。
※価格は税別表示です。


 ⇒ アノコイ(ANOCOI)について更に詳しく!