ケアナノパックの正しい使い方!オールインワンは使用禁止って何故?

ケアナノパック スキンケア

ケアナノパックの使い方は簡単?なにかコツがあるのか検証しました。
 
 ⇒ 『CARE NANO PACK-ケアナノパック-』
 
毛穴集中対策が出来るナイトパックとして北の快適工房から出ているケアナノパック!詳しくご紹介します。
 
 

ケアナノパックの正しい使い方

頬や鼻の付近の毛穴って目立ちやすいですよね。
 
頬はみかんやオレンジ、鼻の場合はいちごに例えられ、なんとかしたいと思いつつ、百均で売ってるような鼻とかに貼り付けるパックシートだと、逆に毛穴を広げてしまう危険性も!
 
そこで、ケアナノパック!
 
せっかく使うのなら少しでも効果的に、正しい使い方をしたいですね。
 

正しい使い方

1.夜のスキンケアタイムに洗顔したら、まずは化粧水で肌を整えます。
 
2.『CARE NANO PACK-ケアナノパック-』を手の平に出します。
 
3.おでこ・両頬・鼻の上・あごにケアナノパックを点付けしていきます。
 
4.それぞれ、顔の中心から外に向けて優しく伸ばしていきます。
 
5.小鼻の部分は小鼻の輪郭に沿って、上から下に優しく伸ばしていきます。
 
6.顔全体に伸ばした後は、ハンドプレス(手のひらで顔全体を包み込むように優しく押さえる)。じっきくりケアナノパックの美容成分の浸透を促していきます。
 
7.そのまま寝て、翌朝の洗顔の時に洗い流します。
 ※洗顔料を使ってしっかり洗い流してください。
 

1回の使用量の目安

約1g(直径約1.5センチの円)が目安です。
 
実は、ケアナノパックのチューブに印字されているロゴがちょうど1.5cmの目安になります。手のひらに取るときにチューブのロゴを参考にしてください。
 

ケアナノパックの使うタイミング

ケアナノパックはスリーピングパックなので、夜のスキンケアタイムに使用します。
 
では、スキンケアのどの順番のときに使うかというと、
 
クレンジング・洗顔
  ↓
化粧水
  ↓
ケアナノパック
 
という順番です。ケアナノパックは一番最後です。この後に乳液とか美容液は使いません。
 
なぜ使わないのか、使ってはいけないのかを次に説明します。
 

ケアナノパックの使用方法の注意点

時短メイクのためにオールインワン化粧品を愛用されている方も多いと思います。
 
しかし、ケアナノパックを使用するときにはお勧めしません。
 

オールインワンは使っちゃ駄目って何故?

ケアナノパックとオールインワン化粧品を併用すると、せっかくのケアナノパックの美容成分の浸透を妨げる可能性があるからです。
 
ノーベル賞受賞成分として知られている、肌のリズムが乱れることで弾力が低下してきた肌にふっくらとした弾力を復活させるお手伝いをする注目の成分【EGF】
 
肌の角質層内の保水成分として注目されている【プロテオグリカン】
 
そして、3種類のヒアルロン酸を贅沢に配合しているケアナノパック。しっかりとこれらの成分を角質層まで浸透させていくためにも、オールインワン化粧品とは併用しないでください。
 

乳液やクリームは?

オールインワン化粧品の併用と同じ理由から、ケアナノパックを使った後に乳液やクリームも使うことは勧められません。
 
乳液やクリームは、朝のスキンケアタイムに使ってください。
 

美容液を使いたいときの順番

では、美容液は?
 
ケアナノパックを使う前に使ってください。
 

1度にたっぷり使っても良い?

ケアナノパックは1回に、パッケージにあるロゴくらいのサイズの量を使うのが推奨量です。
 
でも、1回の使用量は増やしても特に問題はありません。
 
とは言っても、多く使えばどんどん実感しやすくなるというものではないので、やはり1回の推奨量を目安に使うのがお勧めです。
 
 ⇒ ケアナノパックを早速使ってみる!
 

ケアナノパックは敏感肌でも使える?

ケアナノパックは、第三者機関のパッチテストで合格した商品です。
 
そのため安心して使えますが、やはり人の肌の状態は人それぞれ。同じ敏感肌でもそれぞれ度合いが違います。
 
こちらの記事の最下部に、ケアナノパックの全成分を記載しているので、お肌の状態に不安がある方は、全成分を確認してから利用を決めてください。
 

使ってはいけない肌の状態とは

傷やはれもの、しっしん等がある場合には、悪化させることも考えられるので治るまで使うのは控えることをおすすめします。

 

ケアナノパックのメリット・デメリット

ケアナノパックを使うメリット・デメリットをまとめてみました。
 

メリット

ナイトパックはシートを貼り付けたまま寝るので寝ている間に剥がれる不安もありますが、ケアナノパックは塗って浸透しせて寝るだけなので安心です。
 
また、洗顔して化粧水をつけた後にケアナノパックを塗って浸透させるだけなので時短ケアが可能となります。
 
さらに朝起きるとしっとりとした肌が期待できるので、メイクのノリも良いので朝からウキウキしますよ♪
 
香りもベルガモットの香りで、睡眠時の副交感神経を整えるのにも役立ち、アロマテラピー気分も味わえます。
 

デメリット

シートパックのように剥がれるものではないですが、例えばうつ伏せ寝タイプの人だと枕などにこすってしまい、せっかくの成分が落ちてしまうことも考えられます。
 
また、じっくりじっくり効果が実感できるタイプのクリーム式のパックのため、時間がかかることもデメリットのひとつです。
 

まとめ・お勧めな人

加齢やストレス、生活の乱れなども影響して毛穴の広がり具合が気になってきた人は、是非じっくり向き合って使ってみてください。
 
使っていくうちに、少しずつ鏡の中で嬉しい変化を見つけられるようになりますよ♪
 
毛穴が気になり始めたら、早めに使ってみてください。
 

お問い合わせ・通販情報

商品に関するお問合せはこちらにお願いします。
 

販売元

株式会社 北の達人コーポレーション
(東京証券取引所一部上場・札幌証券取引所上場 証券コード:2930) 

公式サイト名

北の快適工房

住所

北海道札幌市中央区北一条西一丁目6番地 さっぽろ創世スクエア25階

電話番号

0570-55-0717

商品名

チークポアパッチ

原材料

水、シクロペンタシロキサン、トリエチルヘキサノイン、BG、グリセリン、野菜油、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ステアリン酸グリセリン、ベヘニルアルコール、パチルアルコール、ステアリン酸、プラセンタエキス、水溶性プロテオグリカン、アーチチョーク葉エキス、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、水溶性コラーゲン、セレブロシド、コメ発酵液、コメヌカスフィンゴ糖脂質、ヒトオリゴペプチド-1 、ヒトオリゴペプチド-13、アセチルヘキサペプチド-8、イワベンケイ根エキス、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、パルミチン酸レチノール、トコフェロール、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、コメヌカ油、コーン油、スクワラン、グリチルリチン酸2K、カワラヨモギ花エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、ドクダミエキス、ホップ花エキス、シャクヤク根エキス、キハダ樹皮エキス、ベルガモット果実油、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール 、オクチルドデカノール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、レシチン、オレイン酸ポリグリセリル-10、ポリソルベート60、ポリソルベート80、セスキオレイン酸ソルビタン、イソステアリン酸ソルビタン、PEG-50水添ヒマシ油、ナットウガム、(VP/ボリカルバミルボリグリコール)エステル、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、アクリレーツコポリマー、クエン酸、水酸化K、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール

支払い方法

■クレジットカード
■代金引換
■後払い(郵便振替・銀行振込・コンビニ決済)

 
 ⇒ ケアナノパックを早速使ってみる!
 

 

タイトルとURLをコピーしました