【ジーンライフの遺伝子検査】口コミが気になる!DNA検査って怖い?

ジーンライフ遺伝子検査に関する口コミが気になって、本当に郵送だけでDNA検査が出来るのか、本当に信頼出来るのか等など調べてみました。


 ⇒ テレビで話題の遺伝子検査キット「ジーンライフ」なら3,980円(税抜)から。


ジーンライフというと、最近、大リーガー選手・マー君こと田中将大選手がコマーシャルしていることでも話題になっていますね。



まだまだ日本ではマイナーなイメージのある遺伝子検査。既にアメリカではメジャーな存在で普通に行われているそうです。田中選手のようなアスリートも自分の遺伝子を知ることで様々な可能性が広がりそうだと期待しているそうですよ♪


ジーンライフの遺伝子検査の口コミはどんな感じ?

ジーンライフ(GeneLife)の遺伝子検査には色々な検査が一度に出来るものと、ダイエットに特化したもの、メタボに特化したもの、肌老化に関するものなど個別に出来る検査もあります。



特に人気なのは女優の米倉涼子さんも受けたとテレビで話されたことから話題になった、遺伝子型ダイエットの検査が人気ですね♪


でも、遺伝子検査、つまりDNA検査って犯罪が起きた時の鑑識係の人達が採取したりとか、相続絡みで親子かどうかの検査に…というのをよく聞きます。


そんな重要な検査を郵便でやりとりして大丈夫なのでしょうか?


実は、ジーンライフの場合は、このようなCPIGI(個人遺伝情報取扱協議会)の認定もしっかりと受けています



「CPIGI認定」とは、「個人遺伝情報を取扱う企業が遵守すべき自主基準(個人遺伝情報取扱事業者自主基準)」(CPIGI自主基準)を遵守し、健全・適正に遺伝子検査サービスを提供していることを、公平・中立的な観点から審査・認定して、当該サービスに関して、CPIGI認定マークの使用を認める制度です。(公式サイトより引用)


つまり、個人情報の管理をしっかりしていて、個人情報保護も取扱もきちんと実践している証拠です。これなら安心して利用出来ますね。


実際に大手通販サイトでもこの人気ぶり♪


では実際にジーンライフの遺伝子検査を利用した人の口コミにはどのようなものがあるのでしょうか?


やはり、遺伝子検査ということで、自分の遺伝子の採取方法は難しくないか気になるところですが、キットに入っている細長い綿棒の先を口の中に入れてコロコロするという簡単な方法です。


もちろん余計なものが付かないように、正しく鑑定してもらうために注意事項もありますが採取前の飲み物や歯磨き等に関する注意があるくらいで難しいことはないのでスムーズに出来ましたというような口コミも多く見られました。


最初に気になるは、やはりこの採取方法ですから口コミも多いですね。


また、ジーンライフ遺伝子検査の口コミには、当然ながら検査結果についてもコメントしている人が多いです。


こればっかりは自分に必要な方法は自分の遺伝子を検査してもらうしかありませんが、検査結果を見て、自分にあったダイエット方法を実践できるので、かなり効率よく出来るということに安心感を感じている人が多いのも、ジーンライフの遺伝子検査の口コミを見ているとよくわかります。


例えば日本人の肥満遺伝子はこのように分けることが出来ます。


そして、それぞれのタイプ別にあった適切なアドバイスも貰えます。


やみくもにダイエットしても、またスキンケアしても結果があまり良くないとか、無駄な努力となることもあります。


また食事面だけでなく運動面でもどういう運動が効率的なのかもアドバイスが貰えるのも嬉しいですね。


実際には、検査報告書には詳しくタイプ別にアドバイスがあるのでこれからの生活の頼もしい指針となりそうで、ジーンライフの遺伝子検査の結果を受けて行動すれば、とっても効率的に出来ますね♪


 ⇒ ダイエット成功のカギは遺伝子検査にあり!

※検査結果がいつ届くか等についてもこちらのページに書いてあります。

そもそもジーンライフの遺伝子検査キットって?

ジーンライフの遺伝子検査キットを使うことによって、その人が持っている遺伝子に由来する体質や病気の潜在的なリスクなど、様々な情報を得ることが出来ます。


なかでも「ジェネシス2.0」は遺伝子検査キットの中でも世界最多を誇る360項目もの検査が可能で、解析実績も53万人と国内シェア率NO.1と、ジーンライフの主力商品。



ダイエットに取り組みたい、病気のリスクを減らしたい…といってもインターネットなどで情報があふれ、情報が多すぎで逆に自分に合った方法を見つけづらいのが現状です。


ジーンライフの遺伝子検査キットを使えば取捨選択すべき情報が自ずとわかりやすくなるので、自己管理がよりしやすくなるのが最大のメリットと言えます。


価格は税別29,800円なので高額なイメージもありますが、1検査項目に換算するとたったの82円です


それでも不要な検査が多いと感じるのであればピンポイントに絞った遺伝子検査キットの用意もあります


後述しますが、肥満遺伝子検査キットやメタボ関連遺伝子検査キット、肌老化関連遺伝子検査キットが人気です。


また、自分の遺伝子のルーツを探るHaploや遺伝子検査と心理検査を合わせたMyself2.0といったユニークな検査キットの用意もあります。

Myself2.0以外は、検査項目がジェネシス2.0よりも少なくなるため、その分価格も抑えてあるので、経済的に検査が受けられます。


遺伝子は生まれた時から死ぬまで変化しませんから、結果が変ることもありません。


ですから、この機会に一度検査をしておけば一生分の遺伝子情報を得られる!というわけですね♪


 ⇒ 【ベストセラー】Genesis2.0なら全項目の遺伝子検査

ジーンライフの肥満遺伝子検査キットの概要

ジーンライフの肥満遺伝子検査キットでは、以下のようなことがわかります。


日本人は欧米人と比べて肥満が少ないのですが、それでも50種類程度の肥満遺伝子の影響を受けることが確認できています。



しかも日本人全体のおよそ97%が、そのうち3つの肥満遺伝子のいずれかに変異をきたしているのです。


ジーンライフによる検査ではリンゴ型、洋ナシ型、バナナ型、アダム・イヴ型の4つのうちどのタイプなのかを分類し、食事のアドバイスもついて来ます。


糖質の代謝が苦手なリンゴ型には食品・料理に含まれる糖質の糖質リストや目安量を、脂質の代謝が苦手な洋ナシ型には脂質の目安量を…というようにきめ細かく指導をしてくれます。


一般的な献立を、それぞれのタイプごとにベストなダイエットメニューに変換してくれるのが、すごい点♪(レシピブックは書面での報告を選択した人のみの特典です)


野菜のカットの仕方によって食材の吸収する脂質が異なる点などもわかりやすく解説があるので、「どうしても、食べたい!」となった時に役立つ情報も満載です。


食べる順番の工夫や効率の良い運動の提示もタイプごとにしっかりと提示してくれます。


今までダイエットがうまく行かなかった人も、適切な方法を選ぶことによって更に成功に近いメソッドを実践できるようになるのです。


もちろん肥満のすべての原因が遺伝子に由来するわけではありませんが、自分がどのタイプか把握しておくことで将来の肥満リスクを減らすことにもつながります。


 ⇒ ジーンライフでは、検査後に管理栄養士が食生活をサポート

ジーンライフのメタボ遺伝子検査キットの概要

ジーンライフのメタボ遺伝子検査キットでは、近年日本でも社会問題として大きく取り上げられているメタボリックシンドローム(内臓脂肪性症候群)に関する遺伝子を分析し、タイプ別に分類します。



内臓脂肪量が基準値を超えていることに加えて脂質異常、高血圧、高血糖の3つの項目のうち2つが当てはまるとメタボリックシンドロームと診断されます。


メタボ遺伝子検査キットではこのうち、脂質異常と高血圧について関連する遺伝子の検査を行います。


こういった病気のリスクを負う遺伝子の検査結果というと難解に思えるのですが、医学知識がなくても十分に理解できるようにグラフやイラストなども用いて解説をしているのが特長です。


検査結果で遺伝的なリスクが大きいとわかっても、環境や生活習慣の見直しによってメタボの予防策を打つことが可能になります。


肥満遺伝子検査キット同様、書面での結果通知を希望した場合には分類されたタイプに合ったレシピブックが届きます。


会社の健康診断ではメタボと診断されてもタイプ別の診断までは出ませんし、よほどのことがないと食事指導も表面的なもので終わってしまいがちですよね。


また、会社で健康診断を受ける機会そのものがない人は平日に自主的に医療機関を訪問する必要がありますが、忙しくてなかなかそのような時間を持てない人も多いでしょう。


ジーンライフのメタボ遺伝子検査キットは医学的な診断を下すものではありませんが、自分の体質を知っておくという意味では非常に有用なキットです。


ご家族に「メタボが気になるけれども診察の時間がない」という人がいるのなら、それとなく勧めてみてはいかがでしょうか。


 ⇒ いくら言ってもメタボ街道まっしぐらのあの人に!

ジーンライフの肌老化関連遺伝子検査の内容

日々のお肌の手入れって結構時間を取るし、ケア用品もシリーズでラインナップがたくさんあって、とてもじゃありませんが全部をカバーするなんて無理ですよね。


ジーンライフの肌老化関連遺伝子検査キットは、肌の老化の指針ともいうべきシワ・シミの出来やすさ、抗酸化作用の強さ・弱さについて遺伝的な体質を調べます。



遺伝的な傾向を知ることによって、重点的にケアすべき内容がわかればスキンケアの時間が短縮されますよね。


そうなればケア用品も絞られるので、結果的にスキンケアに掛ける費用も軽減することになります。


肌老化関連遺伝子検査キットの他に肌の状態を調べるジーンライフのキットにはもうひとつ、皮膚常在菌遺伝子定量検査用試料採取キットもあります。


長い名前ですが、皮膚表面の常在菌がどのくらいの割合で存在するのか確認するためのキットです。


皮膚常在菌には善玉菌と悪玉菌、日和見菌のアクネ菌がいますが、このバランスが崩れるとニキビや乾燥肌、アトピー性皮膚炎の原因にもなります。


このキットでは検査結果の他にアドバイスブックが必ず付きますので、洗顔や保湿のポイントや栄養面、生活習慣などタイプに合った指導が受けられます。


また、0歳から検査を受けられるので赤ちゃんのお肌の症状に悩んでいる方にとっても、参考になるのではないでしょうか。


2個セットで割引が適用されるキットなので、ご自身とお子さんのお二人で検査を受けるということもできます。


 ⇒ 本当に必要なスキンケアを見つける方法

ジーンライフの遺伝子キットの検査方法は?注意すべきことはなに?

遺伝子の検査というと、注射による採決が頭に浮かびますがジーンライフの遺伝子キットの検査方法はとても簡単。



専用の綿棒のほっぺの内側を軽く擦って組織を取るか、安定剤の入った容器に唾液をいれるだけなので、痛みもなければ出血もありません。


このような検査方法なので、0歳の赤ちゃんでも安心して受けられるのです(ジェネシス2.0、肥満遺伝子検査キットは18歳以上の年齢制限あり)。


採取したサンプルは同封の封筒にいれて返送するだけなので、手間という手間もかかりませんし、送料も無料です。


サンプル採取際、注意しなくてはいけないのは、検査前に水以外の飲み物や食べ物を口にしてはいけないということぐらいです。


食べカスやカフェイン、ポリフェノールがサンプルに付着しているとDNAの抽出や検査反応を阻害してしまい、正しい結果が反映されない恐れがあります。


歯磨きもペーストの成分がサンプルに付着してしまうかもしれないので、検査資料を採取する1時間以上前には済ませておきましょう。


また、申し込みの際に検査結果の報告方法がネット報告のみのコースと、書面での報告もあるコースの2つがあります。


書面での報告がある方が2,000円程値段が高いのですが、アドバイスブックやレシピ集がつくといった+αがあります。


検査結果の現物を手元にしっかりと残したい人は、こちらのコースを選んだ方が安心できますね。

 ⇒ ジーンライフでは、検査後に管理栄養士が食生活をサポートします。

※こちらの公式サイトは、ダイエット用のジーンライフ遺伝子検査のページですが、下の方に全種類の比較がありますので、そちらから今あなたが調べたい検査項目を選ぶことが出来ます。

※検査結果報告書やレシピブックのサンプルの中身も、こちらの公式サイトから見ることが出来ます。

参考記事
【finc遺伝子検査】口コミから見えたダイエット効果って?