ヘアーリデューシングクリームの口コミから分かる効果

ヘアーリデューシングクリーム を手に取ったところ 美容全般

ヘアーリデューシングクリームは、宗教上の理由からも身だしなみとして除毛するのが当たり前のトルコで作られただけあり、抑毛力だけでなく、しっかりと肌のことも考えられて作られています。
 

▼ こちらからどうぞ ▼


 
個人輸入商品ということで、まだまだ口コミ数は少ないですね。そこで私自身や夫もヒゲに使ってみたので、ヘアーリデューシングクリームの香りや肌への影響などもレビューします。
 

ヘアーリデューシングクリームの口コミ

アットコスメにはまだヘアーリデューシングクリームの口コミはありませんでしたが、ネット上にはいくつかレビューしている人達の口コミがあったのでご紹介します。

 

高評価の口コミ

肌が弱いので除毛クリームはきつくて使えず、カミソリも肌荒れしちゃうしで困っていた時にヘアーリデューシングクリームを知りました。即効性は無いけれど、半月くらいした頃から、抑毛効果がなんとなく感じられています。これからも続けて使ってみます。

 

除毛クリームと勘違いして購入してしまいました。抑毛だったんですね~。しょうがないので、また別に除毛クリームを購入して、その後に使っています。でも使い心地は良いです。このまま生えにくくなってくれると嬉しいです。

 

ヘアーリデューシングクリームは洗い流す必要が無いので便利です。私はビキニを着る時のためにVラインに使っています。デリケートゾーンにも使えるのは嬉しいです。少しずつ薄くなってきたので、このままお手入れ不要になるくらい薄くなると良いな♪

 

低評価の口コミ

箱を開けた瞬間から西洋人が好きそうな強い香りで閉口しました。それでも使ってしまえば大丈夫かと思ったけど、服にまで匂いがしみついた感じで、私には合いませんでした。

 

最初の1本しか使っていませんが、私の毛が剛毛というのもあるのか、あまりまだ実感出来ていません。もう少し使ってみます。

 
※ヘアーリデューシングクリームの口コミ内容は、著作権との兼ね合いから意味を変えずに、表現のみ変えて掲載させていただいています。

 

ヘアーリデューシングクリームの口コミまとめ

あとで私自身のレビューのところでも改めて書きますが、香りが強すぎる?とちょっとビックリ!

 
しかも、箱を開けた時から強い香りが…とありますが、実際には箱自体もフィルムで密閉していたし、チューブにはしっかりとアルミのフタで密閉されていて匂い漏れのようなものは、一切感じませんでした。

 
本当に使ってみた人の口コミなのかなと疑問に思えたくらいです。

 
もちろん、匂いに関しては人それぞれ敏感度が違いますので個人差はあると思います。

 
ちなみに、私自身はどちらかというと匂いに敏感な方です。また、肌もかなり敏感な方なのですが、匂いは私もトルコで開発ということで強い匂いかも…と覚悟していたのですが、拍子抜けするくらい優しい香りに感じました。

 
肌荒れも今のところ起こしていません。

 
ただ、肌の状態も人それぞれ違いますから、やはり最初はパッチテストをしてから使ってみることをお勧めします。

 

顔やデリケートゾーンにも使える!

顔から背中、デリケートゾーン(Vライン)まで全身使えるヘアーリデューシングクリーム。作られたのは脱毛多国・トルコ。

 
でも、なぜトルコなのでしょう。

 
実はトルコでは、宗教上の身だしなみということでムダ毛があるのはタブー。特に脇とか陰部の毛のお手入れを完璧にする必要があるそうです。

 
全身脱毛が常識のような、気になるお手入れを完璧にこなすトルコの女性の間で人気の商品ということで、世界中でも注目されています。

 
ツル肌が常識のトルコで開発されたものなので、その機能性などにも期待が出来ますね♪

 
実際に個人輸入でしか手に入らないアイテムなので、今回ご紹介する公式サイトでしか通販できません。

 
ただし、敏感肌の人の場合には特に、顔とかデリケートゾーンは使わないか、最初に目立たない場所に使ってパッチテストのようなことをしてから使うことをお勧めします。

 
ヘアーリデューシングクリームは個人輸入扱いなので、あくまでも自己責任になりますのでお肌の弱い方は注意して心配な場合には、腕毛やすね毛などから使うようにしましょう。

 
また、ヘアーリデューシングクリームは男性にも人気があります。ご夫婦でも使えますね♪

 

ヘアーリデューシングクリームの使い方

ヘアーリデューシングクリームは除毛ではなく抑毛クリームです。

 
ここを誤解して購入したために、
 
「ヘアーリデューシングクリームでは除毛できない!」
「ヘアーリデューシングクリームは効果なし!」
 
なんてうっかり勘違いから酷評している人もいるようです。

 
実際には、除毛した後に塗り込むことで毛が生えてくるのを抑える効果が期待できるクリームです。

 
そこでヘアーリデューシングクリームの使い方ですが、基本的に除毛した直後に使います。

 
除毛した箇所で、抑毛したい部分にヘアーリデューシングクリームを塗って、マッサージしながらしっかりとお肌に吸収されるように揉み込みましょう。

 
使う頻度としては、

■除毛直後と、その後も1日のうちに3度塗り込む。
■除毛翌日も、3度塗り込む
■除毛3日目からは次の除毛する日まで1日2度塗り込む。
 
そして、
■日にちと共にまたムダ毛が生えてきたらその都度除毛する。
 
そしてヘアーリデューシングクリームを清潔な状態の肌に塗り込む。

 
というようにその都度、繰り返し除毛しながらヘアーリデューシングクリームを塗り込んでいきます。

 
このように文章にすると、なにやら面倒なイメージを受けるかもしれませんが、普通に肌あれを防ぐためや保湿するためのクリームを適宜塗り込むというように考えたら、何も面倒なことは無いですよね♪

 

除毛した日と、その翌日はより実感しやすくするために、1日に3度塗り、
3日目からは1日に2度塗ります。

 
このように毎日塗り込んで軽くマッサージして浸透させることで、じっくりと抑毛対策をしていきます。このことによって、お肌の状態を守りながらムダ毛が生えにくくしていけます。

 
また、可能なら除毛するときは、カミソリで剃るよりも、毛根に直接アプローチできるようにワックス脱毛をするとより効果を実感しやすくなります。

 
抑毛クリームなので毎日じっくり使っていくことで、少しずつ無駄毛が生えにくくなってきたり、細くなってくることが期待出来ます。

 

ヘアーリデューシングクリームを使ってみた

全世界で100万個も売れた、ツル肌大国としても知られるトルコの抑毛剤ということで興味津々となり、私も使ってみることにしました。

 
ヘアーリデューシングクリーム 箱

 
箱には、ほぼ英語とあとどこの言語か不明ですが、説明が書かれています。

 
ヘアーリデューシングクリーム 説明書

 
箱の中に説明書がありましたが、数カ国語で書かれていますが、残念ながら日本語はなし。片隅にでも日本語の表記があるとホッとしますが、まだ世界規模で見ると、日本人の購入比率は少ないのかもしれないですね。

 
ヘアーリデューシングクリームチューブ

 
こちらも英語なのですが…。かろうじてかつて学生時代に学んだ英語力でもなんとか読める感じの優しい英語で使い方が書かれています。

 
ヘアーリデューシングクリーム を手に取ったところ

 
薄い黄色っぽい色の、どちらかというとポテッとした感じのクリームです。

 
それでいて、とても伸びがよく使いやすいですね。

 

ヘアーリデューシングクリームの匂い

まず気になる匂い。

 
というのも、除毛クリームとか抑毛クリーム系ってけっこうツンとするようなキツイ匂いのが多いですよね。きつい匂いだと、特に抑毛クリームの場合には毎日使い続けられるかの重要ポイントです。

 
ヘアーリデューシングクリームの香りは、印象としてはボディシャンプーやコスメなどに使われるような感じの匂いです。

 
説明には、botanicalとあったので、ボタニカル系ということですね。自然の植物系?つまりはフローラルな香りといえるかもしれません。

 
好感度の高い香りなので気持ちよく使えます♪

 

ヘアーリデューシングクリームをヒゲに使ってみた

まずは、私は指毛が気になるのでしばらく指毛対策をしています。

 
今回は、私のムダ毛というより、夫のヒゲ対策に購入してみました。除毛クリームとかを顔に塗ると肌荒れを起こしそうでとても使えませんが、ヘアーリデューシングクリームなら顔につけても大丈夫というので、使ってみることにしました。

 
夫の場合、毎朝ちゃんとひげ剃りしてても濃いヒゲのため夕方にはまた生えて…という感じなのです。

 
あと、顔というより一番使いたかったのは、首のヒゲ。

 
首にポツンポツンと生えるヒゲは手強くて、シェービングではうまく剃れないので、たまに頼まれて毛抜で抜いてあげるのですが、場所が場所だけに抜きにくいので正直疲れます。

 
問題は即効性が無いことですが、、それでも、使っていれば少しずつ細いヒゲになったり生えにくくなってくれることが期待できるので、ヘアーリデューシングクリームをヒゲに使い始めています。

 
毛穴が広がった状態ならより浸透しやすいので、夜ヒゲを剃ってからお風呂に入り毛穴をやわらかにした状態で、シェービングローション的な使い方で塗り込み軽くマッサージしているようです。

 
もちろん成分を浸透させるためにその後は洗い流したりせず、そのまま寝ています。

 
即効性は無いので、じっくり使い続けてみると言っています。なにより香りは男性がつけても気にならないボタニカルな香りというのも良いみたいですよ♪

 

ヘアーリデューシングクリームは肌荒れとか副作用は?

ヘアーリデューシングクリームは、全世界で100万個も売れている超人気商品です。この点からも重篤な副作用とか危険性などが出る可能性は低いと考えられます。

 
また、実際にヘアーリデューシングクリームの口コミを見ても肌荒れしたとか皮膚に障害がおきたという報告はありませんでした。

 
ただ、人の肌はそれぞれなので、自分の肌にあわない成分をご存知の方は成分の内容を確認してから利用するようにしてください。

 
また、もともと肌荒れしやすい方は、パッチテストをしてから本格的に利用するようにしてください。

 

全成分一覧

蒸溜水、カプリリック/カプリックトリグリセリド、グリセリン、グリセルステアレート、PEG-100、ステアレート、パルマチン、トリベニン、ラウリン酸ソルビタン、ナイロン-12、ハイドロジェネイト・プロイソブテン、ジカプリルカーボネイト、プロピレングリコール、ハイドロライズド大豆プロテイン、オトギリソウ抽出物、ウィッチヘーゼル抽出物、アルニカ花抽出物、尿素、アルバ柳樹皮抽出物、メントール、サルチル酸、リン酸架橋デンプン、香料、シトロネロール、ヒドロキシシトロネラール、ゲラニオール、リナロール、ヒドロキシヘキシル・3-シクロヘキセンカルボキシアルデヒド、リモネン、アルファイソメチルローネ、ブチルフェネルメチルプロピオナル、安息香酸ベンジル、ポリソルベート 20、ポリアクリル酸ナトリウム、セチルアルコール、ジメチコン、フェノキシエタノール、エチヘキシグリセリン、キサンタムガム、アラントイン、ヘキサミジン・ジオセティオネート

 

ヘアーリデューシングクリームの販売店は?

ヘアーリデューシングクリームの口コミから気になっている人も多いのに、残念ながら市販はされていないようです。

 
薬局やドラッグストアだけでなく、安くてなんでも揃っているイメージのあるドンキホーテにも販売店はありません。

 

楽天やamazonになら販売店はある?

それなら、、ということでヘアーリデューシングクリームを楽天で調べてみましたが取扱はありませんでした。

 
amazonにはヘアーリデューシングクリームの販売店はありました。ただ
【新品の出品 1】
とあるので、気に入って次に購入したい時には、既に売り切れということになります。しかも、お値段は定価の4800円のままでした。

 

個人輸入品として購入するシステム

実は、ヘアーリデューシングクリームはトルコの製品で、個人輸入する形での購入となります。

 
そこで、公式サイトの日本版を確認したら、きちんとした手続きで取扱がされていました。

 
また、【毎日先着100名限定のモニター価格】として、40%オフの2900円で購入することが可能です!

 
買い切りなので、定期購入のような解約手続きがどうのとかいう心配もいりません。

 
会社は、香港のようですがきちんと日本語対応しているし、支払いもクレジットカード以外に近所の郵便局やコンビニで後払いする方法も選べます。

 
個人輸入扱いということで、ドキッとしてしまいますが、実際には、日本でも制汗剤として人気の【デトランスα】などを扱い、実績のある会社なので安心して利用出来ます。

 

通販情報

販 売 元 YOUUP INTERNATIONAL.
住  所 FLAT A, 24/F,PHASE 2,SUPERLUCK INDUSTRIAL CENTRE, NO.57 SHA TSUI ROAD, TSUEN WAN, N.T., HONG KONG
販売方法 個人輸入扱い
商 品 名 ヘアーリデューシングクリーム
引渡し時期 ご注文後、約1週間~10日で、ご自宅へ海外郵便にてお届け!
※尚、郵便事情、通関等によりお届けが多少前後する場合があります。
支払い方法 ・コンビニ振込(後払い)
・郵便振込(後払い)
・クレジットカード

 
 
日本では個人輸入でしか手に入らない、実力派の抑毛剤。この機会に試してみませんか?

 ⇒ 顔から背中まで全身使える【ヘアーリデューシングクリーム】!

 

タイトルとURLをコピーしました