美容鍼でお肌のコンディションを整える ※刺さない鍼

鍼灸師の施術 美容全般

美容鍼の評価が高まっています。
 
しかも、鍼灸院の実際に刺す鍼じゃなく刺さない鍼は自宅で自分でも気軽に出来ると評判です。
 
先端が丸いステック状のものを顔(体全体もOK)に押し付けるものや、特殊なシールになっているので貼るだけのものなど、刺さない鍼も色々あるんです♪
 
特にシール状の刺さない鍼は痛みもなく利用できますよ♪
 
今回は、話題の美容鍼についてご紹介します。
 

刺さない鍼の美容鍼:スティック状美容鍼

鍼というと、私は鍼灸院で顔に直接鍼を刺していく様子をイメージします。こちらの記事の上部にある女性の画像のようなイメージです。
 
やっぱり顔に鍼を刺しているのはちょっと怖い気がしますよね。
 
実際に鍼灸院で治療してもらう時は、プロがきちんとやってくれるのでほぼ痛くないので安心です。
 
でも、さすがに1回行けばOKということは無いので、鍼灸院に通い続けることになりますが、費用もかさみますが、何より忙しい中、予約したり鍼灸院にでかけたりというのは結構大変ですよね。
 
そこで、自宅できる美容鍼!
 
自宅で自分でするだけあり、本物の鍼ではありません。
 
素人でも安全に利用できるように開発されているので痛くないし、効果も実感しやすいですよ♪
 
まずはスティック状の美容鍼。
 
こちらも色々なものが出ていますが、例えばamazonにあるこちらの美容鍼。
 

 
「刺さない美容鍼〈Bi-baly〉」がついた豪華付録本です。
 
つまり実際に利用できる美容鍼と、どこをどう押せばよいのかが分かる解説書のセットなので、届いたらすぐに使えます。
 
パソコンやスマホでも目も首や肩も疲れがちですよね。
 
そんな時でも要所要所をこの刺さない美容鍼で押せばスッキリ!amazonでの商品説明にもこのように書いてありますよ。
 

「世界最高峰のパリの「エステ」手技?東洋の鍼の叡智を融合したこのメソッドは、1日わずか5分~でOK。短時間でフェイスラインが変化する、化粧のりの良さがはっきり変わると評判の、手軽にできる美容法です。
付属する日本製の「刺さない美容鍼」Bi-baly(ビバリー)は、エッフェル塔をあしらった、ジュエリーデザイナーによるかわいいデザイン。日々のお手入れで、顔の「外だるみ」に喝を入れて、理想のセンターリフト顔に――。

メソッドを一足先に実践した、人気漫画家・東村アキコさんの体験漫画も収録。
お顔も、気持ちも、人生も上がる、究極の一冊です!」
amazon刺さない美容鍼のページより引用

 
美容鍼としてお肌への良い刺激を感じる分には痛くないですが、例えば目が疲れている時、目の疲れに対応している場所にこの美容鍼の先端を当てるとピリッと痛く感じることもあります。
 
でも、それって逆に効いている証拠!
 
最初は優しく、何度か繰り返すうちに痛くなくなりますよ♪
 
また、尖ったものを顔に当てるのは不安という人には、あなたの指を使った指鍼はいかが?
 

 
これが一番お手軽かもしれませんね♪
 
これなら、信号を待ってる時とか、人と待ち合わせの時などスキマ時間にセルフエステができちゃいます。
 

刺さない鍼の美容鍼:特殊な球付きのシール美容鍼

そしてもうひとつの刺さない鍼は、刺さずに貼るだけの簡単セルフケアが出来る美容鍼です。
 
刺さない鍼の美容鍼とは、粒状になったものがシールについていて、刺さなくても鍼効果が期待できるこ粒がお肌に良い刺激を与えます。
 
使い方もカンタンで、気になる口元などの年齢サインなどの部分に貼るだけ。
 
気になる部分に貼ることで、鍼灸院や美容鍼サロンでの施術のようにお肌のターンオーバーを促すサポートが期待出来ます。
 
お肌のリズムを整えることで、ついつい溜まりがちな老廃物などによる肌のハリ不足にアプローチ。
 
貼り付けたら手は自由ですから、家事をしたり、仕事をしたり、テレビを見たりと何でも出来ます。
 
あ、ただし目立たないシールの色とは言え、やはりこの美容鍼を貼り付けたまま、宅配便の人と対応したり、外出するのはちょっと恥ずかしいかも。
 
それでも自宅に居る時に気が向いたら貼り付けられるので自由度も高いですね。
 
刺さない鍼にも色々出ているようですが、東急ハンズなどでもロングセラーとなっている、【 Acu Life(アキュライフ) 】というシール状になった美容鍼があります。
 
こちらのアキュライフについては以前記事を書いていますので、是非そちらを参考になさってください。

 

 Acu Life(アキュライフ)の紹介記事はコチラをクリック!

 

自宅で出来るのでコスパが良い

刺さない美容鍼を使った場合と、実際に鍼を刺す美容鍼サロンと比較すると、費用も時間も効果も…と、トータルで見ると、当然ながら自宅できる美容鍼のコスパの良さが際立ちます。
 

刺さない鍼の美容鍼 口コミを検証

刺さない美容鍼の口コミを調べてみました。
 
口コミ内容をまとめるとこういう感じに集約されます。
 

スティック状の美容鍼の口コミ

・痛気持ち良いのがクセになる
・ものぐさな私にも使いやすくピッタリ
・この小さい美容鍼は万能!持ち歩きもしやすいサイズ
・夕方、顔がどんよりしてきたら約10分使うとスッキリ
・朝使うとスッキリと目が覚める。生活にハリが出てきた
・鍼は見えないのに使うと痛いので効いてる感じ
 

シール状の美容鍼の口コミ

・顔の筋肉って緊張して固くなってるからほぐすのに丁度よい
・老廃物を流してくれるし、マイナスイオン効果も期待できる
・コリが取れたらスッキリ出来た
・ツボにシールを貼るだけの簡単さが続けやすい
・玉状の鍼の部分をシールごとツボに貼るだけ
・ミケンの年齢サインも和らいできた
 
次は、あなたも試してみませんか?
 

美容鍼に副作用の心配は?

刺さない鍼の美容鍼に刺激の強い成分は配合していません。
 
またツボを刺激して体のバランスを整えていく方法なので副作用の心配の必要はなく安心して使えます。
 
というのも、筋肉を直接傷つけることが無いので、内出血や腫れなどの心配もありません。
 
顔には、感覚神経の受容体が密に存在しています。この刺さない美容鍼で「圧刺激」「金属反応」を与えることで筋肉に刺すよりも優しく筋肉のコリをほぐすので血行もよくなることが期待できます。
 
ただ、アレルギーをお持ちに場合には、医師と相談してからご利用し、万が一肌にトラブルを感じた場合にはすぐに使用を中止してください。
 

自分で顔に使うのは危険じゃない?

刺さない鍼の美容鍼は、鍼灸院やサロンで扱うような鍼そのものではなく、鍼効果が期待できる粒状のものが先端についたスティック状のものだったり、接触粒がついている特殊なシールです。
 
それも、気になる部分をそれで押したり、シールで貼るだけなので安心して利用出来ます。
 

使うことで考えられるデメリットは?

鍼の良いとこどりで、しかも安全なので特にデメリットは見当たりません。
 
スティック状の美容鍼の場合は、押す場所は目の近くは避けましょう。片方の手の指で目の近くを押さえ、間違って目の中に入れないようにその外側を押すようにすると安心ですね。
 
シール状の美容鍼で注意しないといけないのは、貼っていることをうっかり忘れるくらい気にならない貼り心地なので、貼ったまま外出したら「あらあら…」となってしまう危険があるくらいです。
 
もちろん、気がついたらすぐにはがせるので、これも問題ではないですね。それぐらい貼り心地が良いのが、美容鍼の魅力ですね♪
 
是非、あなたの毎日に気軽に利用できる美容鍼を取り入れてみてください。
 

タイトルとURLをコピーしました