ヒアロディープパッチは危険というのはヒアルロン酸の針が痛いから?

ヒアロディープパッチ スキンケア

「ヒアロディープパッチは痛くて使っていられない!」

 
そんな口コミも見ましたが、痛くて使えないくらいヒアロディープパッチって危険なのでしょうか?

 
もちろん、ヒアロディープパッチは危険な化粧品ではありません!

 
医療の現場で使われているマイクロニードル技術を参加にして開発された世界初のヒアルロン酸ニードルなので安心して使えます。

 
ただ人によって痛いという口コミをしているのも事実。実際に私も使ってみましたがチクチク感はあります。

 
でも少しすると先端部分が溶け出していくのでチクチク感も痛みも感じずに済みます♪

 

▼ 溶け具合をチェックするならコチラから ▼
ヒアロディープパッチ

 
 

ヒアロディープパッチは危険じゃない!では副作用はどう?

ヒアロディープパッチとは、潤い成分として評価の高いヒアルロン酸そのものを200マイクロメートルというごくごく細く小さな針状に仕上げたものです。

 
本当の針では無いので危険ではありません

 
お肌に貼り付けてそのまま寝ると、寝ている間に目元など貼り付けた部分の乾燥小じわなどの内部でヒアルロン酸がじわじわっと溶け出していきます。

 
じっくりじわじわと乾燥小じわ対策をしてくれるんですね。

 
成分はヒアルロン酸をメインに配合してあり、当然ながらお肌に悪影響を与える危険があるものは無添加です。
※無香料・無合成色素・パラベンフリー・アルコールフリーなので安心♪

 

副作用の危険は無いの?

スキンケア商品を使う上で気になるのが副作用の有無です。

 
基本的にスキンケア商品は肌の状態をキープするために使い続けることになりますよね。

 
そのため、できるだけ健康トラブルの起きるリスクの少ないものが望ましいです。ヒアロディープパッチにはヒアルロン酸をはじめとしてさまざまな美容成分が配合されています。

 
しかし、その中に副作用が想定されるような危険な成分は含まれていません。

 
基本的には健康トラブルが起きることを心配せずに使えるシートとなっています。

 
ただ、針を刺すという形式は珍しいので、人によってはヒアロディープパッチに危険を感じて躊躇してしまうことがあるかもしれません。

 
確かにチクチクとした感じはありますが、強く押し付けないようにするなど正しい使い方を意識すれば危険はない商品です。
※公式サイトで安心して使うための正しい使い方をイラストで掲載しています。

 
ヒアルロン酸の針によって肌に穴が開く、シミができるといった不安を抱く必要はありません。

 
ただし、いくら副作用がないと言っても、赤みやかゆみがある部分に貼り付けた場合には問題が起きることもあります。

 
ヒアロディープパッチは保湿成分が豊富なので敏感肌の人でも使える商品ではありますが、貼る際には肌に問題がないことを確かめた上で使いましょう。

 

ヒアロディープパッチの気になる口コミは?

ヒアロディープパッチは口コミでどう評価されているのでしょうか?

 
使ってみた人がどんな感想を抱いているのかを知れば、自分で使った後のこともイメージしやすいでしょう。

 
ヒアルロン酸の針が付いたシートという特殊な形状が使用感にどのような影響を与えているかを把握したい人もいるはずです。

 
レビューサイトなどでヒアロディープパッチの口コミをチェックしてみると、目元に貼った翌日にはふっくらとした感じがあると評価している人が多くいました。

 
肌が元気になることで、相対的に目元の年齢サインが気にならなくなったと感じる人の割合が多いようですね。

 
朝起きた後で鏡を見て、変化に嬉しさを覚えたというような書き込みもありました。

 
もちろん、目元だけでなく口元のケアに使った人も成果を実感しているようです。

 
ヒアロディープパッチの特徴であるヒアルロン酸の針への評価ですが、目元・口元へのチクチクとした刺激が気になるという口コミは確かにありました。

 
ただ、刺激は10~15分間で収まりますから、就寝前に貼ったとしても睡眠の質に問題が出ることはありません。

 
慣れないうちは戸惑うかもしれませんが、習慣にしてしまえば大きな問題はないでしょう。

 
なおチクチク感があることで、逆に使っている実感が得られて良いと評価している人も少数ながらいました。

 
私も初めての感覚で最初はびっくりしましたが逆に効いてる♪という安心感に繋がりました。

 
 ⇒ ヒアロディープパッチの口コミをチェックしてみる

 

私もヒアルロン酸ニードルを貼ってみました

針を刺すというと、それだけでドキドキものですが、もちろん素人が自宅で一人で使用して大丈夫なように開発されたものですから大丈夫!

 
ヒアロディープパッチ

 
大きなパッケージの中に小さなパッケージが4袋入っています。一週間に1回貼るので4週間分。つまり一ヶ月分です。

 
針状であって針そのものではないとは言え、やはり尖っていますから痛そうですがどのくらい痛く感じるのでしょうか。

 
ヒアロディープパッチ 2枚で1セット

 
目元でも口元でも両側に貼るものですから2枚で1セットです。

 
しっかりと密封されたパッケージの中に、さらにプラスチックのトレイに入っていて衛生的に使えるのも良いですね。

 
ヒアロディープパッチ のヒアルロン酸ニードル

 
少し分かりづらいかもしれませんが、この点々ひとつひとつがヒアルロン酸ニードルです。

 
ヒアロディープパッチ貼付け前

 
これは公式サイトから画像をお借りしたものです。やはりプロが撮影するときれいですね。こんな感じに点々に見えるものが一つ一つ針状に形成されています。

 
ヒアロディープパッチのヒアルロン酸が溶けたところ

 
そして、お肌に貼り付けて眠り、翌朝にはこのようになります。

 
メーカーのデータによると4回目の使用でこれまでにないハリを実感した人が約80%だそうです。

 

使い方のコツをご紹介♪

購入すると、メーカーの北の快適工房さんからフォローメールも届くので更に頼もしいですよ。

 
商品にも説明書を同封しているし、公式サイトにも表示しているので問題は無いのですがメールで改めてチェックできます。

 
注意点としては、乾燥したままで貼るよりも、保湿してから貼るほうがニードルの成分が溶けやすくなって肌への浸透が高まります。

 
そのため、普段使いの基礎化粧品でお肌をしっかりと保湿してから使います。

 
また乳液とかクリームなどのように油分を多く含んだ化粧品を使ってすぐにヒアロディープパッチを貼ると油分で剥がれやすなるのでしっかりと肌に馴染んで落ち着いてから貼るようにします。

 
そして針状なので【真上から垂直】に押し当てるように貼ります。

 
肌に貼り付けた後に、ニードル部分を垂直に押し当てることでニードルがしっかりと肌に入って密着しやすくなります。

 
あとはゆったりと寝ている間に、ひと晩かけてじっくりじっくりとヒアルロン酸が溶け出し美容成分が行き渡るようになります。

 

注意点
■指で横にスライドさせるとニードルが折れてしまうので、真上から優しく垂直に押し当てます。
 
■一度貼ったら貼り直さない!一度貼ると肌にニードルが入るので貼り直すとすでに針が入ったあとだったりテープが剥がれやすくなります。

 
また、目を見開いたり表情筋を動かした状態で貼るのではなく、無表情な状態で気になる部分に貼るようにします。

 
ここに貼りたい!と思ったところに狙いを定めて貼り、それから優しく垂直に抑えるように使います。

 

やはりチクチクはします

そして実際に貼ってみると、やはりチクチクします。

 
でも、しっかり針が肌に入り込んでいるんだというのを実感できるので私は逆に嬉しいくらいでした。

 
しかも、しばらくすると溶け込んでいくので、まずは先端部分から溶け込みますからその後はチクチク感もなくなります。

 

短期集中のスペシャルケアもOK♪

基本的なヒアロディープパッチの使い方は、一週間に一回貼ります。

 
でも何か大切なイベントがある時など早く実感したいですよね♪そんな時にはイベントの前は一週間に3回くらい貼る集中ケアをして、その後はまた一週間に一度貼るページに戻します。

 

口元の年齢サインをケアする使い方

加齢やストレスなどで肌が乾燥してゴワゴワとした状態になってくると、どうしても口元の年齢サインは目立ちがちです。

 
そのため、乾燥小じわを目立たなくさせるためには、肌を柔らかい状態にすることが必要となります。

 
肌を柔らかくする方法は色々とありますが、保湿成分の問題は避けては通れません。

 
そんなときに便利なのがヒアロディープパッチです。

 
ヒアロディープパッチは保湿成分であるヒアルロン酸をそのまま針にしています。その針がしっかり角質層まで届くので、口元のケアに最適なのです。

 
しかも5時間ほどをかけてじっくり成分が浸透していくというメリットもあります。

 
使い方も気になるところにシートを貼るだけなので、初心者でも安心です。

 
使い始めのうちは慣れていないためにチクチクとした感触に違和感を覚えたり、貼ってから少しの時間ジンジンとした感じに戸惑ったりすることもあるでしょう。

 
しかし、継続していけば次第に慣れてくるので心配は要りません。

 
ただし、ヒアロディープパッチで口元ケアの成果を出すには正しい使い方を意識することが大切です。

 
適当に貼ってはがれてしまうと、貼り直した際に密着力が弱まったり、ヒアルロン酸の針が十分機能しなかったりする場合が出てきます。

 
ほうれい線の上から垂直に張ること、そっと押さえるように貼る使い方を意識しましょう。

 
その点にさえ気をつければ、年齢サインが目立たない状態を目指すことは難しくありません。

 

目元の乾燥小じわ対策としての使い方

年齢を重ねることで気になってくるのは、何も口元の年齢サインだけではありません。

 
目元の年齢サインもまた人の視線に触れやすい部分なので、想像以上に老いた印象を与えがちです。

 
そんなときにもヒアロディープパッチで保湿成分を補うことは役に立ちます。

 
ヒアロディープパッチは元々、目元の年齢サイン対策として開発された商品です。そのため、使い方に特別な工夫をしなくても目の周りのケアに使うことができます。

 
口元ケアのために購入した人であっても、そのままシートを流用できるわけです。

 
使い方も難しくなく、目の周りの気になる部分にシートを貼るだけで大丈夫となっています。

 
口元と同様に垂直に貼ること・そっと貼ることに加えて、目の際から3mm程離す使い方を意識すれば問題ありません。

 
目の際から離すと成果が出ないように思えるかもしれませんが、乾燥小じわに直接当たっていなくてもヒアルロン酸の針が溶け出して広がるため心配は無用です。

 
寝る前に貼り付けて翌朝はがせば、それだけで目元ケアが完了します。

 
しかもヒアロディープパッチは毎日使う必要はなく、1週間に1度の使用で大丈夫です。

 
つまり、大きな手間をかけることなく肌を気にかけることのできる商品となっています。

 

ヒアロディープパッチの損しない購入方法

ヒアロディープパッチの価格はどこが安いのでしょうか?

 
しっかり口元・目元のケアを続けていくにはコスパが大切になりますから、安い販売店を見つけたいところです。

 
オンライン通販大手の楽天市場で調べてみると、ヒアロディープパッチ単品の最安値は4776円でした。これは通常価格と同じ値段なので、楽天スーパーポイントの付与を計算に入れてもそれほど安くはありません。

 
では、同じく大手のamazonはどうでしょうか?

 
最安値のショップは3980円で取り扱っていましたが、送料が800円と高めです。

 
amazonプライム会員の送料無料サービスの対象になっていないので、特に安いというわけではありません。送料無料で購入できるショップもありますが、そちらは4800円と販売価格が高くなっています。

 
つまり、楽天市場・amazon共にそれほどお買い得ではないのです。

 
ヒアロディープパッチを安く買いたいのであれば、公式サイトをおすすめします。

 
公式サイトには10%OFFで注文できるお試し定期コースがあるからです。お試しコースはお試しと付いているだけあって、いつでもキャンセルができます。

 
つまり、その都度単品で購入する場合と同じ感覚で利用可能です。

 
しかも安いだけでなく全額返金保証まで付いているので、購入時のリスクも気にする必要がありません。

 
 ⇒ リスクなしでヒアロディープパッチを試してみる!
 

タイトルとURLをコピーしました