イビサスムースジェルでvioのセルフケア!※ムダ毛処理後の美容液

イビサスムースジェル 美容全般

イビサスムースジェルはvioのようなデリケートゾーン、脇などのムダ毛処理後のケアに最適なジェルです。※製薬会社とVIO専門脱毛サロンの共同開発

 

▼ こちらからどうぞ ▼
イビサスムースジェル

 
自分でムダ毛処理した場合はもちろん、脱毛サロンでのケア後でもきちんとセルフケアもしていかないと肌荒れや痒み、プツプツ、黒ずみの原因になることも!

 
今回は、イビサスムースジェルでvioのケアしている人達の口コミや、効果的な使い方なども検証したのでご紹介します。

 

イビサスムースジェルでvioラインのケアが楽になる!

欧米ではvioラインの脱毛処理は当たり前で日本でも少しずつ広がっているものの、脱毛サロンの費用はまだ高く、自己処理で済ませている人が多いですよね。

 
自己処理の問題点はアンダーヘアを無くすことはもちろん、デリケートゾーンの毛穴の詰りや肌へのダメージが大きいですが、そんな悩みにおすすめなのが「イビサスムースジェル」。

 
イビサスムースジェルは、難しいデリケートゾーンのお手入れを一気に簡単にしてくれる便利なアイテムです。

 
例えば、剃刀でアンダーヘアの手入れをすると、真横に毛を刈ることになり先細りしている毛先よりも切断面の方が広いため、毛が濃くなったように感じます。

 
毛抜きでの処理はしばらくムダ毛が生えて来ないメリットがあるものの、キュッと気締まった毛穴からしっかりと根を張っている毛根ごと引き抜くために毛穴を広げるのは大きなデメリット。

 
加えて、これらの自己処理方法では剃刀負けや毛穴が詰まって角栓が目立ったり、雑菌が混入して毛嚢炎を引き起こしたりと様々なリスクが考えられます。

 
場所が場所だけに一度傷つくと回復が遅く、傷跡や色素沈着が後々まで残ってしまう可能性も捨てきれません。

 
イビサスムースジェルであれば、気になるデリケートゾーンを優しくケアし、美肌効果に加えて抑毛効果も期待できる優れもの。

 
徐々に効果を発揮していくため、いきなり「アンダーヘアをなくしました!」という感じもせず、社員旅行や地域の慰安旅行などで温泉に浸かったとしても人の目が気になりません。

 
今までのデリケートゾーンケアに不満があった方も、これからケアしてみようかなという方にもイチオシです。

 

イビサスムースジェルの口コミは要チェック!

イビサスムースジェルの購入前にやはりチェックしておきたいのは口コミですので、いくつかご紹介します。

 

カミソリの後に使ってます

カミソリでデリケートゾーンを処理するのは変えていませんが、剃った後にイビサを使うと使わないでは大違い!剃った次の日の腫れや痒みに悩まされなくなりました。

 

サロン脱毛後のケアに

vio脱毛をしていますが、サロンでの処理なのでいずれ生えてきてしまうのはわかっています。光脱毛の効果とイビサスムースジェルの二重の効果で、毛の生え変わり周期が本当に長くなり抑毛につながっています。

 

敏感肌だけど愛用

敏感肌なので、デリケートゾーンになんてとてもじゃないですけどクリームやジェルなどは塗れないと思っていました。
 
おっかなびっくり使ったのがウソみたいに、本当になんともありません。むしろ肌がきれいになっています。こんなに低刺激なものは初めてなので、ワキや足を剃った後にも使っています。

 

効果がいまいちわからない…

使い始めて1ヶ月くらい経つけれど、抑毛効果をあまり感じられません。
 
剃ったり抜いたりせずにアンダーヘアをそのままにして使ったのがいけなかったのかな…。お肌自体はすべすべになってきているから余計に残念。

 

イビサスムースジェルの良い口コミ・悪い口コミのまとめ

口コミの総評としては好意的なものが多かったですが、抑毛効果がやや弱いのではないかという不満が少々出ていました。

※口コミ内容は、著作権との兼ね合いから意味を変えずに表現だけ変えて掲載させていただいています。

 
ただ、アンダーヘアの生え変わる周期は1ヶ月以上かかりますので、最初の数ヶ月は効果に気づきにくいでしょう。

 
剃ったり抜いたりしないのであればなおのことですので、3ヶ月~半年は様子を見たほうがよいですね。

 
抑毛効果に疑問を持つ人であっても、肌の調子や色調を整えたりする効果に関しては一定の評価をしている人が大半でした。

 
 ⇒ イビサスムースジェルを返金保証つきで試してみる
 

大きな効果が期待できるのはこういう人

イビサスムースジェルはどんな人が使うと大きな効果が期待できるのでしょうか。

 

炎症や肌荒れが気になる人にも安心の効果

vioラインはちょっとした刺激ですぐにトラブルに繋がってしまう、本当にデリケートなパーツ。

 
かといってお手入れをサボってしまうと恋人だけでなく、旅行先などで同性の鋭く厳しいチェックも怖いですよね。

 
デリケートゾーンが荒れていると、それだけでも恥ずかしい気持ちになってしまうのもあります。

 
イビサスムースジェルは炎症をしっかり抑えてくれるので、カミソリ負けが怖い人、お肌がデリケートな人でも安心して使用できます。

 

ポツポツ毛穴・角栓がコンプレックスな人にも嬉しい効果

既に自己処理をしていて、毛穴が広がって角栓が詰まってしまうとどう対処したらいいかわからなくなってしまいますよね。

 
無理やり角栓を押し出して引っこ抜くのも明らかに肌を刺激しますし、さらに毛穴を広げてしまいます。

 
イビサスムースジェルならお肌をきめ細かく整えてくれるので、毛穴の悩み解決の手助けになってくれるでしょう。

 

サロン・クリニックの脱毛に踏み切れない人にもこんな効果

サロン・クリニックでの脱毛は低価格になってきたとは言ってもやはりまとまったお金が必要ですし、脱毛しすぎてハイジニーナになってしまったらどうしよう…とやりすぎも心配です。

 
イビサスムースジェルは除毛剤ではないため、一気にアンダーヘアがなくなるわけではありません。

 
それだけに効果が出るのが遅いと思われることもありますが、逆に言えば急にお手入れしだしたとも気付かれにくいのです。

 
アンダーヘアに関するケアはまだまだオープンにできない雰囲気ですので、人知れずお手入れしたい人は重宝しますよ。

 

イビサスムースジェルってこんなに簡単な使い方

さて、気になるイビサスムースジェルの使い方ですが、本当に簡単でビックリします。

 
まず、脱毛器やカミソリでムダ毛を剃ったあとのケア用に使用しますが、その後すぐに塗ってください。

 
たいてい入浴時か入浴前にムダ毛の処理をしますよね。

 
お風呂から上がったばかりの清潔な肌に使用するとジェルの浸透がしやすく、より効果を得やすいのでオススメです。

 
ムダ毛の処理範囲よりやや広めに塗っていくと、塗り忘れによる肌荒れが防ぎやすくなります。

 

使用頻度はどれくらい?

お顔の基礎化粧品は毎日使ってケアしますが、同様にイビサスムースジェルも毎日使うと一層効果を期待できます。

 
朝晩2回入浴する方は、お風呂上りごとに使用するとよいですよ。

 

全身に使えるって本当?顔もOK?

抑毛してくれる上に美白効果や整肌効果もイビサスムースジェルには期待できるわけですから、デリケートゾーンだけに使用するのはもったいないですね。

 
イビサスムースジェルで気になる部分のケア

 
腕や足、脇の下など全身に使えますが、なんと顔にも使用して大丈夫だから驚きです。

 
ただし、顔で使用するのは口周りだけに留めておきましょう。もしも口周り以外に使いたい場合には、くれぐれも目の周りに使用して眼球にジェルが付着しないように十分に気を付けて使ってくださいね。

 

妊娠しているけど使える?

妊娠中は妊娠前と大きく体質が異なる場合があるため、肌に直接着けるアイテムには細心の注意を払わなくてはいけません。

 
イビサスムースジェルが妊婦さんや胎児に直接悪さをすることはありませんが、体質の変化が気になる、過敏になっている恐れがある場合にはパッチテストをしてから使いましょう。

 
ちなみにお肌に優しい成分のため、思春期前でもムダ毛に悩んでいるお子様でも安心して使用できます。

 
男性のムダ毛の手入れにも活躍しますので、一家で愛用しているご家庭もありますよ。

 

優しさの詰まった成分でできているからこそ高評価!

イビサスムースジェルの評価が高いのはやはり成分を厳選しているからに他なりません。

 

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kは肌荒れを防ぐ有効成分であるため、これがたっぷり配合されたイビサスムースジェルは医薬部外品。

 
なので、普通のボディクリームやジェルよりもずっと効果が高い裏付けができているんですね!

 

イソフラボン含有エキス

イソフラボンの構造は女性ホルモンと似ているため、サプリメントやスキンケア商品によく取り入れられています。

 
イビサスムースジェルには豆乳発酵液と大豆種子エキスのダブルイソフラボンがグリチルリチン酸をサポート、ムダ毛処理後のお肌の調子を整える役割を果たします。

 

オーガニックジャムウ

東南アジアが原産のハーブをミックスさせたものがジャムウと呼ばれています。

 
イビサスムースジェルのオーガニックジャムウにはローズマリーの葉やカミツレの花、カンゾウの根など8種類の植物からエキスを抽出。

 
女性のためだけを考えた厳選したハーブでお肌を労わる、優しい配合成分です。

 

パイナップルセラミド

ムダ毛ケアに不可欠の成分として注目を浴びているのが南国の太陽をたっぷり浴びて育ったパイナップル由来のセラミド。

 
お肌に潤いをあたえ、肌荒れを防止する成分のため透明感のあるお肌を保つために有効です。

 

5つの無添加

イビサスムースジェルはパラベン、石油系界面活性剤、鉱物油、合成着色料、合成香料を一切使用していません。

 
そのため、非常に肌がデリケートな人、たとえ生まれたての赤ちゃんであっても使用可能なほどお肌に優しい成分配合に成功しています。

 

 ⇒ 安心してイビサスムースジェルを使ってみる
 
 

タイトルとURLをコピーしました