【inti4】口コミで気になる光目覚まし時計の実態を検証しました!

inti4という光目覚まし時計口コミって、テレビや雑誌などでも取り上げられたりしていることもあり、たくさんの人達が実感した様子を報告しています。


春には新社会人として、大学生として特にひとり暮らしをスタートする人にとって
【新生活に必要なもの】
【新生活応援セット】
に入れたいものとして候補になりそうですね。

▼ 詳しくはこちらから ▼


inti4は「この差ってなんですか?」「めざましテレビ」「スッキリ!!」等の人気テレビ番組だけでなく、「an・an」「GetNavi」さらには「日経トレンディー」の雑誌というように、あちこちで紹介されていて、今とっても熱く注目されている光目覚まし時計です。

テレビやニュースでも光照射器として話題に!

もともとはオキローという名前でスタートした光目覚まし時計。名前もユニークでその頃からも口コミも多かったんです。


先日のテレ朝・羽鳥慎一モーニングショーで、朝は目覚まし時計が鳴って大慌てで起きるより暫くごろごろしてから起きるのが体のためにも良いというお話をしていました。


■朝、大きな音が鳴る目覚まし時計で起きる
■起きた途端に昨日のイヤなことを思い出し落ち込む
■しっかりと目覚めるために熱いお湯のシャワーを浴びる

という、普段やりがちなこういう習慣がさらにストレスを増やすことに繋がるそうです。


そういえばコメンテーターの菅野朋子さんは「音で起きるのではなく光目覚ましで目覚めている」とお話されていました。菅野さんのお使いの光目覚まし時計はinti4かどうかは、さすがに言及していませでしたが、やはり光目覚ましといえば、私の中では【inti4】しか思い浮かびません。


また平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)でも、フィギュアの坂本花織選手が光照射器を活用して体調を整えているというニュースもありましたね♪


光照射器についても私なりに調べてみましたが、やはりこのinti4光目覚まし時計に行き着きました。


そこで今回は光照射器としても注目を浴びてきたinti4光目覚まし時計についての口コミから見る効果や通販情報などをご紹介します。

inti4の口コミを調べてみたら…

光目覚まし時計inti4で本当に目覚めることができるのか、快適に使うことができるのか気になっていませんか?


ホームページなどで製品の性能は確認できても、実際のユーザーがどのように感じているかは分かりません。


そこで、inti4を使ってみた人の口コミを調べてみました。


口コミの中で多く見られた意見が「朝が辛くなくなった」というものです。


目覚まし時計で強制的に起きる場合と異なり自然な目覚めが実現できるので、朝に対する苦手意識がなくなったと感じる傾向にあるようです。


もちろん、inti4を使ってすぐに目覚めが良くなったという人ばかりではありませんが、毎日使い続けていくことでだんだん光による起床に慣れていけるようですね。


二度寝をしなくなったと感じる」という内容の口コミも多かったので、朝が苦手という人には合っているのではないでしょうか。


また、「起きた後の行動がスムーズになった」という旨の口コミもありました。


ぐずぐずと起きられない状態が続くと、起きた後の気分も悪くなりがちです。


その点、inti4は不快感を覚えずに目覚められるので、頭がすっきりした状態で朝を過ごせるのかもしれません。


毎日を快適にスタートしたいという人にとっては、試してみる価値がある目覚まし時計ではないでしょうか。


新しい環境に早く順応したい人からもinti4の口コミ評判は高まっています。
 ⇒ 朝に強くなれるinti4の公式サイトはこちら

日本人が海外製品の光目覚ましを選んではいけない理由

最近、テレビでも「光照射器」としても取り上げられることが増えたinti4。


人気の商品なだけに類似品も増えてきました。


inti4は日本で日本人のために開発された光目覚ましですが、アメリカなどからも色々な光目覚まし時計が輸入されamazonなどでも購入できるようになっています。


海外からの光目覚ましの場合、同じ商品でも並行輸入品ということもあり、届いたら説明書は全部英語だったとか、日本では保証外だったとかトラブルもあります。


それ以前に、日本人が光目覚まし時計を使うのなら日本人向けのものを選ばなくてはいけないってご存知でしたか?


そのワケとは?


なぜ日本人には日本人向けの光目覚ましが良いかというと、目の構造というか瞳のまわりにある「虹彩」という組織が関連しています。


この瞳の色にしても日本人と欧米人とでは違いがありますよね。青い瞳、灰色の瞳…と、日本人の瞳に慣れている私達にはドキドキするような色もあります。


この色からも想像つくように、欧米人は光の刺激に弱いのが現状です。


サングラスも欧米人の方が利用率が日本人に比べてかなり多いですよね。


日本人の一般的なひとみの色(黒、こげ茶色)の人が、欧米人向けに開発された光目覚まし時計を使うと?


光の量が圧倒的に足りないのです。


私達の黒い瞳は、光を通しづらいために欧米人の青や灰色の瞳の人よりも日光を長く見ることが出来ます。


そのため、欧米から輸入されてくる光目覚まし時計の場合、私達にとっては光の量が足りないことになるので光目覚まし時計としてはあまり役に立たないという結果になります。


光目覚まし時計としては安価でも、せっかく購入しても効果が実感できなければただの高価な時計になってしまいますよね。


体内時計を整えたい、体調管理、ダイエットに役立てたいということで光目覚まし時計をお探しなら、迷わずinti4ですよ♪

 ⇒ 日本人の瞳には日本人向けのinti4

inti ⇒ intisquare ⇒ inti4

光目覚まし時計inti4は、inti ⇒ intisquare ⇒ inti4という流れでモデルチェンジを積み重ねて現在の製品に至っています。


intiという名前をつけたバージョンではこの流れですが、もともとは【OKIRO オキロー 光目覚まし時計】というユニークな名前でした。電気スタンドみたいな形で目覚まし時計というのも斬新でしたね。もう今は売っているところは無さそうですね。


そのオキロー光目覚ましから一新してintiに改良されました。もしかしたらメーカー自体違うのかもしれませんが、今となっては定かではありません。


ところで最新バージョンの【inti4】は、旧世代の製品と比べてどのような点が異なっているのでしょうか?


1世代前のintisquareとの具体的な違いを見ていきたいと思います。


まず、大きく変わったのはデザインです。


intisquareが四角形だったのに対して、inti4は丸型を基調にしたスタイリッシュな外見になっています。


材質もプラスチックからアルミ素材へと変わっており、部屋の中に置いても雰囲気を崩すことなくインテリアとも調和することでしょう。


しかも壁掛けホルダーが最初から付属してくるので、ベッドで寝ている人でも使いやすい光目覚まし時計になったと言えます。


次に注目したいのは、製品の要である光です。


どちらも最大20000ルクスの明るさで光るという点は同じなのですが、その質が異なります。


inti4は光量はそのままに、紫外線をほとんど出さず、しかも目に優しい光を放つように改良された時計です。そのため、毎日光を浴び続けることで肌のシミ・シワに影響が出ることを気にしなくて済みます。


また、白色の光のみだったintisquareに対して、オレンジ色の光も出せるようになっています。さまざまな部分で進歩を遂げているので、最新モデルを購入する価値は高いと言えますね♪

光で目覚める自然な体感

人間は元々朝日の光を浴びて目覚めるという生活を送っていました。


しかし現在、多くの人が目覚まし時計の音や振動で無理やり起きることを習慣にしています。


学校や仕事に遅刻しないためには大音量の目覚ましを使うのはある意味、仕方のないことですが、これは不自然な行為です。


大きな音や振動で目覚めることには、自律神経の乱れなどの形で身体に悪影響を与えるリスクがあります。また、音や振動での目覚めをストレスに感じて、朝は辛いものというイメージを持ってしまいがちです。


光目覚まし時計inti4は、音ではなく光で目覚める仕組みなので、快適な朝を目指すことができます。

念のための大音量のアラームも付いてます

いくら光で目覚めることが自然であったとしても、もし寝坊してしまったらどうしようと心配に思う方もいるかもしれません。


特に光をきっかけに起きるということに慣れていないうちは、ついつい眠りすぎてしまいがちです。


でも、inti4には念のために大音量が鳴るアラームも付いているので安心です♪


そのため、光で起きられるという実感を持つまでのセーフティ機能としてアラームを使うことが可能です。アラームは無音に設定することもできるので、inti4に慣れた後も大丈夫です


別に目覚まし時計を用意する必要がないので、利便性に優れていると言えます。

inti4をアマゾンや楽天で調べたら…

さまざまな商品をネットで購入する際にアマゾンや楽天といったショッピングサイトを利用する方は多いと思います。


これまでに利用したことがあれば、送付先の情報を新たに入力する必要がありませんし、ポイントなどの特典もあってお得です。


では、光目覚まし時計inti4はアマゾンや楽天で取り扱われているのでしょうか?取り扱われている場合、はたしてお買い得なのでしょうか?実際に検索して調べてみました。

アマゾンには2世代前のintiのみ?

アマゾンではinti4は販売されていません。


商品名で検索してみても、旧世代のintiや類似の機能を持った別のメーカーの時計しか表示されないことが分かります。


今すぐ手に入れたいなら、購入先の選択肢に入らないということです。

楽天にinti4はあるけど…

一方、楽天ではinti4を販売しているショップを見つけることができました。


最新バージョンのものですし、保証もしっかりと付いています。


しかし、販売価格が公式サイトよりも高い値段に設定されているため、お買い得とは言えません。今後、アマゾンでも取り扱いが始まったり、楽天でより安い価格で販売されたりする可能性はあります。


ただ、偽物が出回る可能性があるため、どうしても信頼性という意味では公式サイトに劣ります


不安を感じずに安く購入したいなら、公式の通販を利用するのが一番安心ですね。

最安値購入が出来るのはこちら

光目覚まし時計inti4を最安値で購入したいとき、どの店舗を選べば良いのでしょうか?


同じ製品を買うのであればできるだけ安い価格で買いたい、と考えるのは自然な流れです。


意外に思われるかもしれませんが、inti4を最安値購入できるウェブサイトは公式通販サイトです。


27700円という値段は他にはないものですし、送料が無料になるという点も見逃せません


また、代金引換の手数料も無料なので、クレジットカードを持っていない人でもトータルの費用が最安値となります。


安易に他のショップで探すよりも、公式サイトを利用することがおすすめです。

返金保証・サポートもついているので安心

公式通販サイトを利用するメリットは価格以外にも存在します。


その代表例が全額返金保証です。


inti4は通常の目覚まし時計と比べると高額ですから、もし自分に合わなかったらどうしようと不安に感じているかもしれません。


しかし、3ヶ月間の返金保証が付いているので、万が一3ヶ月使ってみて快適な目覚めを実感できなかった場合でもお金を無駄にすることがないのです。


また、返金保証以外にも、故障・修理の1年保証や睡眠改善インストラクターによるサポートが付いているので、安心して使い続けることができるでしょう。


そのため、まずは自分自身で試してみることをおすすめします。


リスク無しで光目覚まし時計を試してみるのならこちらから
 ⇒ inti4 公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする