マジカルシェリー ※トイレで苦労しないか実際に履いてみた!

マジカルシェリーは特殊な作りだからトイレで脱げなくって大変なことになる!?」


 ⇒ 実は、マジカルシェリーはこういう特殊な形してます。


そんなドキッとする口コミを読みました。私はどちらかというとトイレが近いので、1日に何度もトイレに行きます。


サイズ選びは間違っていないのに、マジカルシェリーを履いていたらトイレにいけないということになるのなら、かなり、かなり、かなり問題です!!


マジカルシェリーってそんなにきつい?


やはりマジカルシェリーって骨盤ショーツの中でもかなり特殊なデザインですよね。この口コミは本当なのか前から気になっていたので、実際に自宅のトイレで試してみることにしました。

★お知らせ★
マジカルシェリーに新たにXLとXXLサイズが加わり、さらに選びやすくなりました♪


このため、今ひとつサイズが合わずマジカルシェリーの購入を諦めていた人にもより選びやすくなりました。

マジカルシェリーを購入!

以前から気になっていたマジカルシェリー。


ついに私も購入しました!もちろん、一番安心して購入できる公式サイトからです。


マジカルシェリーパッケージ


こちらの記事にも書きましたが、プライバシー対策もバッチリしてくれてたので何も書かれていない無地のダンボールで届きました。


参考記事
 ⇒ 【マジカルシェリー骨盤ショーツ】口コミで分かった○○の原因とは!?


マジカルシェリー伝票


伝票にも品名は書かれてないので配達のお兄さんにも中身がバレずにすみましたよ♪


マジカルシェリー箱の裏側


箱の裏には、ざわちんさんのTV番組(TiARY TVプラスVRのサキドリTiARYコーナー)にも出たカリスマイケメン整体師さんが掲載されてます。


箱の中から出してみました。


マジカルシェリーお腹側


やはり、このお腹のところに来るポジショニングベルトが特徴的ですね。これが逆にトイレ騒動になる?


マジカルシェリー前側
マジカルシェリー前ベルト


ペルトを開いたところです。


マジカルシェリーお尻側


黒すぎて分かりにくいですが、これはお尻側です。先程の動画を見ながらこれらの画像を見ると分かりやすいかも。


マジカルシェリー股 クロッチ部分


こちらがマジカルシェリーの股部分のクロッチです。以前、マジカルシェリーは直穿きするか、パンツの上に履くべきかということを書きました。


参考記事
 ⇒ マジカルシェリー骨盤ショーツは履き方ひとつで効果が半減って本当?


このように二重に丁寧に縫製されているので直接履いても大丈夫というのが分かります。

マジカルシェリーの履き方を実践!

先程のマジカルシェリーの履き方についての記事にも書いてますが、現物に履き方の紙も入ってますし、箱にもしっかりイラストで書いているので履き方もOK!


マジカルシェリー箱の中


とは言っても、、いざマジカルシェリーを手にしたら、ちゃんとイラストでわかりやすく教えてはくれていますが、やはりちょっと戸惑いました。


何と言っても今までに利用したことのないデザインです。


でも、戸惑いながらもイラストのおかげできちんと履けました。


最初はとまどうので時間がかかりますが、何度か練習すれば大丈夫ですよ♪


ためしに薄いストッキングをはいてマジカルシェリーをその上から履いてみました。つまり、パンツ(ショーツ)を履いて、ストッキング履いて、そしてマジカルシェリーという重装備!笑


でも、ストッキングのおかけで滑りがよくするっと履けました。


念の為、メーカーに問い合わせたら、薄手のものなら下に履いても着圧にはそれほど影響しないので大丈夫ですとのことでした。


ただし!


ヴィーナスカーブのような着圧ガードルや、マジカルスレンダーのような着圧レギンスとの重ね履きは着圧が強すぎるのでやめてくださいとのことです。

マジカルシェリーはトイレでは脱げない?

さて、おまたせしました!


今回の記事のメインの内容!マジカルシェリーを履いているとトイレは大丈夫か!?


結論からいうと大丈夫でした!!


もちろん、サイズ選びを間違えていないという前提でのお話です。


マジカルシェリー履き方イラスト


これはマジカルシェリーの箱の裏にかかれている履き方のイラストです。この順番ではいていくのですが、、


そう、脱ぐ時はこの逆ですね。


トイレでは、このイラストの3まで戻ればよいのです。ちなみに、イラストの2の時、お尻側は3の状態です。

トイレでの裏技

そして、マジカルシェリーを履いている時のトイレでもっと楽な方法、裏技があります。


だって、急いでいると、ポジショニングベルトのホックを6個も外すのって焦る時ありますよね。


その時には、このポジショニングベルト自体も伸縮性がありますから、これごと後ろにひっくり返すんです。


裏返す感じにクルッと!


終わったあともくるっと戻すだけ。簡単でしょ♪


ただ、あんまりこれを繰り返すとポジショニングベルトが緩んできそうな気がするので、できるだけトイレには余裕をもって行き、ホックを外す方が良いと思います。

ヴィーナスカーブとどっちが良い?

マジカルシェリーは着圧式骨盤ショーツです。


そして似て非なるものですが、ヴィーナスカーブという着圧式ガードルがありますね。


参考記事
 ⇒ ヴィーナスカーブがくるくるっとまるまる?正しい履き方を検証!


どう違うのでしょうか。


マジカルシェリーとヴィーナスカーブ前側


これは前から見た画像です。左側がマジカルシェリー。右側がヴィーナスカーブです。マジカルシェリーの方はポジショニングベルトの分、大きく見えますね。


太ももへの圧もヴィーナスカーブの方が強いです。


また、ショーツとガードルという違いでもありますが、ヴィーナスカーブは複雑な構造をしていないので、ただ履くだけでOKです。


マジカルシェリーは、複雑な分、ヒップアップのための微調整や、お腹側も、ポジショニングベルトのホックで状況に応じて調整が出来ます。


たとえば体調が悪いとお腹を締め付けたくないものですから、その時はゆるめられます。


また食事時にも、マジカルシェリーならあまり食べ過ぎたくないというときは一番奥のホックにしてギュッと締め付ければ自然とお腹を圧迫するのでほどほどで、今日はもういいかな…となりやすいです。


逆に、ごちそうを今日は食べるぞっ!という時には、一番手前のホックで調整すれば少しゆとりが出ますから、ほどほどに満足できるよう食べられます。


というように、同じサイズでも微調整が出来ます。


ヴィーナスカーブはもうその締め付け具合のみです。でも、一枚ものなので着脱が楽です。


この辺りは好みの分かれるところでもあります。


ぎゅぎゅっと強く圧を感じたいならヴィーナスカーブ。


その時の状況で臨機応変に微調整しながら着圧を感じたいのならマジカルシェリーですね。


 ⇒ マジカルシェリーはこちらから購入出来ます

※現在、マジカルシェリーのクーポンの配布はありませんが、購入するとポイントがもらえるので次回の購入で使えます。
 (購入時にマイページが開設してもらえるので、マイページからいつでもポイント確認等できます)