メディソックスナイトの悪い口コミ・良い口コミそれぞれの理由とは

メディソックスナイトの口コミをチェックしてみると、例えば悪い口コミから逆に実感しやすくするための改善ポイントも分かります。


せっかくなら少しでも実感しやすくするための効果的な履き方をメディソックスナイトの口コミから探ってみましょう!

口コミはこちらからも読めます
▼ ▼ ▼ ▼

メディソックスナイト

メディソックスナイトに寄せられる悪い口コミ!その真相やいかに

ネットを検索するとメディソックスナイトの悪い口コミ、たとえば「効果がない」、「痩せない」などを頻繁に目にします。


その他どのような欠点をユーザーは感じているのかという調査もしたので、それをカバーする対策をまとめてご紹介します。

痩せない、効果なし

メディソックスナイトを使用する多くの女性の目的は脚やせですから、ここに関する口コミが最も多くなるのは必然です。


よく見ると「効果」というのは「痩せない」という点に集中しており、そう口コミをする人たちの中にも「むくみが楽になった」、「ツボ押し効果はあった」というものが寄せられています。


さらによく確認すると、投稿者に共通する傾向が見えてきます。


使用期間が3日~長くても2週間程度と、比較的短期間で「痩せない」と口コミを書いているのです!


メディソックスナイトは脂肪吸引をするわけではありませんから、そんなにすぐに目に見えた効果を期待するのは間違っていると言えます。


別の要因として着用時にメディソックスナイトにしわが寄っていたりヨレている可能性があげられます。


しわやヨレがあると、きっちり着圧を掛けなくてはいけないところや押すべきツボからずれてしまいます。


効果なしと決めつける前に、ピッタリと密着させて履けているかお休み前に必ずチェックしましょう。

サイズが合わない

メディソックスナイトはM~Lサイズのワンサイズで、これより大きすぎたり小さすぎたりすると効果が薄くなります。


具体的には太もも43~55cm、ふくらはぎ30~42cm、足首19~25cmですので、これより小さい場合は着圧が感じられず、大きい場合はきつくて寧ろ血行が悪くなる可能性が高いです。


また、背がとても高い人もソックスの丈が足りず、太ももの上部まで届かないという声が上がっています。


もうちょっとサイズバリエーションがあればいいのに、総丈を明記しておいてほしいという投稿者の気持ちは共感を呼びますね。


販売元の株式会社フラットさんにも、そこはお願いしたいところです。


ただ、太もも、ふくらはぎ、足首に関してはしっかりサイズが明記されているので購入前に自分で確認しておくべきだと念頭に置きましょう。

メディソックスナイトの良い口コミはこんな感じ

メディソックスナイトの悪い口コミについて触れてきましたが、それ以上に多いのが良い口コミです。


どのようなものがあるのか、ご紹介します。

脚やせ出来た!

悪い口コミとは真逆で、数か月単位でメディソックスナイトは履き続けてきたユーザーは脚やせ成功に喜びが隠せない様子です。


「履くのを忘れてしまうことがある」という方に対しては「毎日履かないと、効果が出づらいよ」と苦言を呈している成功者の方も。


実際にすらりとした美脚を手に入れた方の言葉ほど、重みのある言葉はありませんね。


脚は最も痩せづらいパーツと言われることもあるので、メディソックスナイトを履く前と、履いてしばらくしてからの写真を撮影している人もいました。


こうすることで自分では気づきにくい変化も、客観的に眺めることができるという工夫ですね。

むくみがスッキリ

日中、ハイヒールを履いて営業や立ち仕事に従事している女性たちは、夕方になって脚がパンパンになると嘆く方が非常に多くいます。


メディソックスナイトを履いて寝た多くの方々は、むくみに効果があったと非常に喜んでいます。


こちらは脚やせとは異なり、履き始めてすぐに感じる人が多くいるのが特徴です。


寝ている間に足や脚のツボをメディソックスナイトが適度に刺激して、マッサージのような効果が出ているからなのでしょう。


足先が冷たくならなくなってきた、というプラス評価も一緒に投稿されています。


 ⇒ メディソックスナイトの画像つき口コミをチェックしてみる

効果的な履き方のための基本と応用

メディソックスナイトには踵の部分があるので、そこに足を合わせて履くと効率よく着圧を掛けられます。


爪先の部分は開いているので、足のサイズが大きめの人でも指を縮めずに開放的に履けるのが魅力です。


踵に足を合わせたら、そのまま太ももまで伸ばしていけばよいのですが、この時脚を伸ばしておくとピタッときれいに履けます。


先ほども少し触れましたが、しわやヨレができてしまうとせっかくの圧力が逃げてしまうからです。


以上が基本的なメディソックスナイトの履き方なのですが、場合によっては太もものあたりで外側に丸まる…というお悩みも結構な数が寄せられています。


寝ているうちに丸まってしまうと直しようがありませんし、メディソックスが丸まらないか心配で寝不足なんて本末転倒もいいところです。


そんな時には懐かしの「ソックタッチ」を利用して、太もものところでピッタリと止めてしまいましょう。


ソックタッチは90年代にルーズソックスが流行した頃の女子中高生の必須アイテムでしたが、今でもバラエティストアで見かけるので入手は比較的容易です。


なお、直に肌に塗るものなので品質の劣化が心配ですから、当時購入したものを引っ張り出して使用するのはやめましょう。


お若い方も、お母様のお古を利用しないように!


メディソックス「ナイト」とあるように、眠っているときに履くと効率的に使用できますが、オススメは入浴⇒メディソックスナイト⇒就寝のコンボです。


身体がポカポカ温まり、全身がほぐれているところに着圧が掛かるので効果を得やすいからです。


色とデザインの関係から、日中外でタイツ代わりに履くのは難しいかもしれませんが、家の中で履く分には就寝中以外でも使えます。


ただ、履きっ放しはさすがに脚への負担が大きくなりすぎるため、適度に休息は必要です。


当たり前ですが、1枚を連日洗濯もせずに着まわすのは衛生上の面からお勧めできません。また汗でかぶれる危険も出てしまいます。


洗替え用のものを最低3枚、長持ちさせたければ5枚購入しておくのを強くオススメします。

どこで買えるの?市販店舗を探してみたら…

メディソックスナイトの市販取扱店舗を探してドラッグストアや薬局を巡ったのですが、マツキヨなどの有名どころは全滅でした。


この状況では、販売店は恐らくネットショップしかないのでは…と判断せざるを得ません。


通販サイトと言えば「楽天」と「amazon」ですが、こちらでは販売があります。


ただ、他のまとめサイトなどでは楽天でもamazonでも販売されていないと記載されていることがあって、情報がブレているようにも見えますね。


ところで、ここで要注意!


楽天もamazonも出品者をよく確認すると、販売元の「株式会社フラット」ではないのに気づくでしょう。


委託されているのか買い付けているのかまでは判断がつきませんが、在庫切れが起こる可能性があり、そのタイミングでECサイトを検索してしまうと商品がないように見えてしまいます。


現に、amazonのショップでは「あと4点」の表示がされており、誰かがまとめて購入した瞬間に売り切れます。


楽天での販売価格は限りなく最安値に近いですが、外部のサイトを使用するとこういったデメリットも生じるのも忘れてはいけません。

確実に安く購入するなら○○がベスト

メディソックスナイトを損しないで確実に購入できるのはやはり公式サイト以外にはありません。


まず、定価が7,980円のところ3,990円と大変お得になっていて、3枚セット11,970円、5枚セット19,950円です。


Amazonでも楽天でも最安値だと同じ価格で販売していますが、先ほど述べたように在庫の問題があります(公式サイトは税別表示なので、消費税を上乗せするとほぼ同じ価格です)。


特にamazonでは5枚まとめ買いしようとしてもできないという、「ない袖は振れない問題」が生じています。


また、公式サイトでは品薄状態が公然と告知されているため、外部サイトへの供給は今後少なくなると考えた方がよいでしょう。


商品の生産が追い付かず、在庫が少なくなれば自社サイトから購入するお客様を最優先にするのは当然ではないでしょうか。


加えて、公式サイトでは中身が「脚やせ商品」とわからないように配達してくれるように配慮してくれます。


外部サイトではそのような配慮がないため、家族や同居している人にバレたくない場合にはあまり使い勝手は良くないでしょう。


以上のことから洗替えまで考えてまとめて購入する場合、公式サイト経由がもっとも確実で損しないという結論になります。


 ⇒ メディソックスナイトを早速お得に購入してみる