ムーモ(moomo)の使い方は超簡単!口コミ評判が高いのも納得!

ムーモ(moomo)は使い方もとっても簡単♪もうカミソリで肌荒れを気にしたり、エステでお財布を気にする必要もなくなります!


しかもムーモ(moomo)って敏感肌・アトピーでも使えると口コミ評判も高い除毛クリームです。これまでの除毛剤で肌荒れしたことがある人も是非試してみてください。

▼ こちらからどうぞ ▼


とっても簡単♪ムーモの使い方3STEP

除毛クリームは使うのがなんだか面倒そう…というビギナーさんにもムーモはとってもオススメ。


というのもムーモって使い方が簡単で、たったの3ステップでお風呂のついでに処理が完了するからです。

ムーモの使い方

1.乾いたお肌の、ケアしたい部分にムーモを塗り広げます。

2.そのまま5分間放置した後、ティッシュペーパーで拭き取ります。

3.最後にシャワーのお湯を使って丁寧に洗い流す、これで除毛(と抑毛)作業はおしまいです。


文章にすると長々としちゃいますが(笑)、実際にやってみると分かりますがバスタイムにムーモで除毛するので余計に手間なしです。


ムーモはクリームタイプですから液ダレの心配もなく、例えば手足の指の毛といったピンポイントケアだってしっかり対応できます。


なので場合によってはリビングでテレビを見ながら除毛して、ティッシュで拭き取ったあとにお風呂場に移動してジャーッと流すという方法もOK♪

除毛クリームのニオイってツンとしちゃうけど…

今までに除毛クリームを使用した経験のある人は、あの独特のツンとしたニオイが嫌いだとおっしゃるかもしれません。


たしかに、お風呂は密室でニオイがこもりやすいですね。そこに嫌なニオイが充満するのはリラックスタイムのはずのお風呂タイムが邪魔されるみたいでガマンなりませんよね。


ムーモの香りは、女性に人気の高いラベンダー(しかも本場フランス産!)でリラックス効果も抜群。


逆にムーモならお風呂場でアロマテラピーがてら除毛も出来るんです。


香りの抽出のために現地で独自の水蒸気蒸留法を用いて精製していて、ラベンダー本来の香りそのままを楽しめます。


香りだけではなく肌の再生を促したり、皮膚の表面を整える、炎症を抑えるといった150以上の効果がラベンダーには認められており、肌トラブルの防止にも期待がかかります。


パッケージもラベンダーを意識した可愛らしいものになっているので、使うときの気分もだいぶ変わりますよね。


 ⇒ さっそくムーモ(moomo)で楽しく除毛してみる♪

ムーモ(moomo)の口コミはインスタでも人気

ムーモは大人気…と聞いてももしかするとあなたは今回初めて知ったのかもしれませんね。


すでにムーモは人気でインスタ映えすることもあり画像つきでアップされています。


どんな人が使っているか最も確認しやすいのは、写真投稿前提のインスタグラムかもしれませんね。


こちらに口コミで好評を得ていた点をまとめてみました。

ズボラでも続けられる

剃っても剃っても、毛根がある限り毛は伸び続けます。そのためカミソリでの処理は毎日する必要があります。


ムーモなら毛周期に合わせて5分で除毛が済むし、抑毛までカバーしてくれるから面倒くさがりさんでも使い続けられます。

肌荒れから解放

使う頻度がカミソリなんかよりもうんと低いため、肌を刺激する回数も減ります。


第一、カミソリでは肌への摩擦や刺激が強すぎたり、剃った跡がポツポツと黒く見えたり、、ちょっと焦ると特に膝周りの凹凸があるところは肌を切ってしまうことも…。


でも、ムーモなら潤い成分がたくさん配合されているので、肌が弱い人でも安心ですし肌荒れケア用品のお世話になる機会も少なくなります。

剛毛だって無問題

男性並みの濃いムダ毛が悩みで、普通の除毛剤では歯が立たなくてもムーモならきれいに除毛完了。


エステのスタッフに見られるのも恥ずかしかったから、自分一人でケアできて本当に助かっています。

可愛い♪

ムダ毛用品って必要だけどやっぱりなんとなくマイナスイメージが…だけどムーモのパッケージはおシャレなラベンダー。


女の子のマストアイテムって感じで彼氏が来た時にパッと見られても、それとわからないみたいです。


以上のように、大変好意的な意見が数多くムーモには寄せられています。


ちなみに手に持って撮影している人が多いので、どんな人が使っているかだけではなく、指のムダ毛や毛穴の状態もインスタなら簡単にチェックできます。

ムーモは画期的な除毛クリーム

夏に限らずムダ毛の処理は最低限の身だしなみとして定着していますが、脱毛サロンや医療脱毛は時間とお金がすごくかかりますよね。


エステでしっかり対策したいけど、ちょっと無理…そんな方におススメしたいのが、除毛クリームの「ムーモ」。


自己処理をするのにカミソリを使うとカミソリ負けを起こしてしまったり、毛抜きだと毛穴が隆起してしまったり。


埋没毛や毛穴の黒ずみ、吹き出物の原因になったりとカミソリも毛抜きも非常にデメリットが多い方法です。


除毛クリームだって、強力であればあるほど肌へのダメージは大きいし、結局毛がなくなるのはその場限りでしょ…というのはもう過去の話。


ムーモは男性のすね毛だってきれいに脱毛できる力を持ちながら、しっかりとした保湿成分で女性の柔らかいお肌をしっかりと守ります。


表に出ている毛を溶かすのではなく、毛穴の奥から処理ができるので、もともとつるんとした肌だったかのようなきれいな仕上がりを実感できますよ。


普通の除毛クリームはムダ毛を一時的になくす効果だけですが、ムーモにはさらに抑毛効果が期待できるという点も大変魅力的です。


女性ホルモンと構造と働きがそっくりなイソフラボンを配合しているので、発毛や皮脂腺の働きを抑え、さらに肌荒れの予防にもなるんですね♪

ムーモの除毛力がすごいのに肌荒れしにくい理由

一般的に除毛剤は、肌の弱い人が使うと炎症などの肌荒れ・トラブルを引き起こすため、推奨されません。


しかしムーモは強い除毛力と肌への優しさという究極の両立を果たしていますので、その秘密を探っていきましょう。


まず、除毛で主役級の役割を果たすのはチオグリコール酸カルシウムで、ムダ毛を溶かす働きがあります。


しっかり塗り込むことにより、除毛成分を抱え込んだ微粒子が毛穴の中に入り込み、根本からごっそり除去するという仕組みです。


このため、毛穴を広げたり傷つける心配がなく、ボツボツしたり埋没毛になったりといった心配がありません。


うるおい成分の筆頭・高級シアバターは植物由来にもかかわらず、人間の皮脂に近い成分ため非常に肌との相性がよく、高い保湿力を誇ります。


人肌に近い温度でよく伸びるため肌馴染みもよく、浸透しやすい上に蒸発しにくい性質があり、乾燥や肌荒れから敏感なお肌を守ってくれます。


同時に配合されているシソエキスも敏感肌・アトピー肌の保湿にも利用できる、非常に肌に優しい成分として注目されています。


女性ホルモンの働きを助ける大豆イソフラボンや、炎症を抑える効果のあるラベンダーエキスについては、すでにご紹介した通りです。

ムーモは市販されていないって本当?最安値店舗はどこ?

気になるムーモのお値段ですが、Amazonでは6,400円(2018年8月上旬現在、在庫1点のみ!)、楽天では出品が多いものの軒並み7,000円前後します。


ちょっと高いと感じるので、通販ではなく店舗で販売されている市販品の価格を調べようとしましたが、失敗しました。


マツキヨをはじめとするドラッグストアやLOFTなどのバラエティショップ、ドンキのようなディスカウントストアにも一切取り扱いがなかったからです。


ならばアマゾンや楽天でムーモを買うしかないと考えるのは早合点しすぎですよ。


公式サイトの「トクトクコース」という定期便を利用すれば、非常にお得にムーモを購入できます。

1本トクトクコース

毎月1本ずつお届けのコースで、初回は980円と、定価(6,600円)の85%も割引が適用されます。


2回目以降も30%オフで4,620円かつ、送料もずっと掛かりません。

2+1本トクトクコース

実質3本購入となるこちらのコースでは初回1,980円、2回目以降は53%オフの9,240円とさらにお得なプラン。


さすがにひとりでは消費しきれないかもしれませんが、お母様やご姉妹、ご友人の分を一緒に購入したい場合には非常に便利です。


どちらのコースも4回分の受取りが前提になりますが、エステサロンに通うのに比べれば格安でムダ毛ケアができますよ。

※公式サイトの価格は税抜き価格表示です。

 ⇒ さっそくムーモ(moomo)でお得に除毛してみる♪