ナールスフォームで酵素洗顔

ナールスフォームで酵素洗顔してスッキリさっぱりしませんか?

酵素洗顔が話題になっていますが、エイジングケアに人気の上質な石鹸の洗顔パウダー【ナールスフォーム】は、特に評価が高い酵素洗顔剤ですね♪

酵素洗顔ってどんな感じ?

ナールスフォームは、こういうお悩みを抱えている方にオススメの酵素洗顔料です。

■毛穴の角栓や黒ずみが目立ってきた
■脂性肌でいつもお肌がテカッている
■お肌がゴワゴワしてきた感じがする
■化粧水や美容液を変えていないのに、浸透感が悪くなったように感じる
■お肌のくすみを感じるようになってきた
■お肌の明るさが減ってきた感じがする
■化粧のノリが悪く、ファンデーションが合わないと感じる

エイジングケア化粧品を使っているのに、こういうお悩みが続くのなら、洗顔を見直すことをお勧めします。

一般的な洗顔料での洗顔でも皮脂を落とすことは可能です。

でも、過剰分泌された皮脂のために古い角質は落ちにくくなっています。そこで「酵素」の力を借りるのです。

角質というのは、たんぱく質から出来ています。

酵素ならそのタンパク質を分解する力が備わっているのでお肌に残っている余分な古い角質はナールスフォームの酵素の力で分解して洗い流せるので素肌が活き活きとしてきますよ♪

ただ、酵素はタンパク質を分解するために、もう要らなくなった古い角質だけ落とせると嬉しいのですが、お肌の状況によって、例えばターンオーバーが促進しているときとか、バリア機能が低下中のときには必要な若い角質までも分解してしまうこともあります。

そのため日焼けして顔が赤くなってるときとかニキビが出来て赤みがかっているときは酵素洗顔は控えましょう。

目安としては週に3・4回くらいナールスフォームで酵素洗顔をすることがおすすめです。

ただし、使用を控えた方が良い場合があります。

□ お肌が荒れていると感じる場合
□ 炎症のあるニキビがある場合
□ 敏感肌やインナードライ肌の場合
□ 生理中などで肌荒れがある場合
□ 花粉症のための肌荒れがある場合

などです。

ナールスフォームは、週に3~4回、朝晩の使用と考えると、1ヶ月で25~30回使うことになります。こういう使い方でしたら、1個でだいたい2~3ヶ月くらい使える計算になります。

ちなみに、セットで購入できるナールスビュアの場合は、個人差はありますがおおよそ1本で1~2ヶ月は使える計算です。

ナールスフォームを使うとこんな感じ

ナールスフォームを使って酵素洗顔をすると、こういうことが期待できますよ♪

■とても良質なキメ細かく豊かな泡で心地よい洗顔習慣
■天然パパインで不要な角質だけを除去してツルツルなお肌
■低刺激でやさしい酵素洗顔
■サッパリなのにしっとりした洗い上がり
■洗顔後のエイジングケア化粧品の浸透のサポート

ナールスフォームは原料のパーム油とヤシ油にもかなりこだわり、厳選したものだけを使っています。

また原料を脂肪酸とグリセリンに分離するときにこだわりぬいた特許技術製法で精密工程によって分離して、その際にごくわずかな不純物までもきっちりと取り除いています。

酵素洗顔というと、青パパイヤが頭に浮かぶ人も多いのではないでしょうか?

まだ成熟していない青パパイアから抽出した酵素を「パパイン」と呼んでいますが、このパパインというのはかなり不思議な酵素なんです。

というのも、要らなくなった古い角質だけにアプローチして分解することが出来るんです。

私達のお肌の角質も毛穴の角栓のほとんどがたんぱく質で出来ていて(おおよそ70%)、のこりは皮脂などの油分です。

一般的な石鹸での洗顔でそういう油分を落とスことは出来ても、角質等のたんぱく質まで分解して洗い流すことはできないので、天然酵素のパパインの力を借りて古い角質を分解し洗い流せるようにナールスフォームが作られました。

ナールスフォームの口コミはどんな感じ?

それでは今度は、ナールスフォームを愛用している方々にどんなところが気に入ってるのか口コミを見てみましょう。

「もともとパウダータイプの酵素洗顔自体好きな方ですが、ナールスフォームは他よりもとってもきめ細かい粉末で、しかも泡立ちも良く、さらには刺激も強くないところが気に入ってます。毛穴や、ごわつく肌、さらにはくすみも払拭されてつるっつるの気持ち良い洗い上がりが楽しめます。酵素洗顔料の中には刺激が強いものも多いのですが、ナールスフォームは低刺激でお肌にも優しいですよ♪」

「泡立ちが良く、泡立ちネットを使わなくても手だけででもモコモコっとした濃密な泡を作れます。洗顔後にはしっとりとした感じでつっぱらないのがうれしいです」

「ナールスフォームの成分は、石鹸・天然パパイン・シリカ・タルク・マリンコラーゲンという、たった5つの成分だけで出来ていて、青パパイヤの天然パパインが古い角質を取り除いてくれます。粒子が細かく、きめこまかい泡になります。一般的な洗顔料って使ったあとに乾燥してつっぱりやすいのが難点ですが、ナールスフォームの場合には乾燥することなくしっとりとした洗い上がりで、お肌もつるっつるになって誰かに触ってもらいたいくらいのすべすべ肌になります。」

「洗顔パウダーって、なんだか使い方が面倒くさいかなって思っていたのですが、きめ細かく豊かな泡がすぐに出来るのでやさしくしっとりと洗え、実際に洗ったら面倒くさいってことは無かったです。やはり洗顔ってスキンケアの基本というか重要なポイントだと思いますが、ナールスフォームで洗った後は、スキンケアがスムーズに浸透してくれる気がしています。」

※著作権の関係で、意味は変えずに文章の形を少し変えさせていただきました。

私が使ってみた感想

私は、どちらかというとものぐさなところもあるので、忙しい朝とかはクリームタイプの洗顔フォームなどを使うことが多いのですが、酵素洗顔というのが気になって購入してみました。

手の平に取ると、サラサラっとしたきめ細かな粉末が出てきて、それに少しずつ水を加えながら泡立てて行きますが、その変化自体も楽しいですね♪

水で伸ばしていき泡立てていく途中はクレイ洗顔料みたいな感じです。ぬるっとした感じですが、それがまた気持ち良いです。笑

泡立てて洗顔し終わると、本当にみなさんもおっしゃっていますが、お肌がしっとりとしていて、その後につける化粧水等の入りもぐんぐんと良い感じで、まるでブースター化粧水等を使ったようで良い感じにお肌に浸透していきます。

あなたにも、是非サッパリするのにしっとりする感覚を実感していただきたいなと思います。

ほんの一手間で酵素洗顔をワンランクアップしちゃう方法

ナールスフォームでの洗顔、せっかくならより効果が感じられるように一手間かけたいですね。

【洗顔のための準備】

準備というと、なんだか面倒に感じるかもしれませんが、週に3・4回ですし、この一手間で美顔効果が期待できますよ~♪

1.髪の生え際もきちんと洗うため、ヘアバンド等で髪をきちんとまとめます。

2.ナールスフォームを出す前に、ぬるま湯(32℃~35℃程度)で手を洗って清潔にします。

3.顔も軽く予洗いして、汗やホコリを洗い流します。

4.時間に余裕があるのなら蒸しタオルで毛穴を開かせると更に効果的です。

【泡作り】

5.ナールス フォーム0.5g程度(1~2振り)を手の平に取って少しずつぬるま湯を加えていきます。

6.余り力をいれないで手の平ともう片方の指先を使い空気を含ませるように泡立てます。

7.泡が出来てきたら手の平を谷型にし、少しずつ水分を加えていき、更にきめ細かな泡になるようします。

※泡は顔全体に薄く乗るくらいの量で充分です。

【洗顔】

8.肌の上を泡で滑らせるようにこすらずに洗顔します。
特に小鼻の脇とか髪の生え際も、汚れが残らないよう、丁寧に洗いましょう。

【すすぎ&タオルドライ】

9.15回から20回程度を目安に、水またはぬるま湯で洗い流します。

10.洗い終わったら、清潔で柔らかなタオルで包み込むように軽く押さえます。

※過度なすすぎは不要です。また、最後の仕上げもソフトに♪
決して、強くこすらないようにしましょう。

と、文章にすると、めちゃくちゃ面倒な感じを受けるかもしれませんが、、汗
実際にはこんな感じでそれほど大変じゃないですよ♪

自宅にいながらにしてエステサロンで施術を受けたような感じで気持ち良い仕上がりになるのなら、ほんの一手間、頑張りたいですね♪