カフェテインの口コミからわかる珈琲とプロティンのダブル効果!

カフェテインの口コミは実際のところどういう評価!?


美味しく飲めるのにスムージーより低糖質、プロテインより低カロリーという健康的に痩せたい人にとって魅力的なカフェテイン。気になる口コミだけでなく期待できる効果や美味しい飲み方などをご紹介します。

カフェテインの口コミはこちらからも読めます
▼ ▼ ▼ ▼

カフェテイン


カフェテインの口コミは高評価?低評価?

コーヒー×プロテインという斬新な組み合わせのカフェテイン。口コミ投稿も増えてきたのでいくつか気になる内容のものをご紹介します!

高評価のカフェテイン口コミ

まずはカフェテインの良さを報告している口コミから。

本格的なコーヒー味で、スムージーよりもカロリーが少ないのが嬉しい!


ダイエットの置き換えドリンクとして筆頭に挙げられるスムージーですが、実はたっぷり野菜と果物を使用しているため、意外とカロリーが高くなる傾向にあります。


手作りで野菜・果物を使ってスムージーを作ると糖質が多くなります。また市販品のパウダータイプでも飲みやすい味にするために甘味が添加されています。


カフェテインはそういった点にも注目し、糖質とカロリーを抑えているために非常にダイエット向きの飲み物と言えますね♪

食事制限だけのダイエットでたるんでしまったボディが引き締まってきた


食事制限だけのダイエットというのは必要な栄養素が回りきらないばかりか、筋力低下を招きます。


そのくせ脂肪は減りづらいという厄介な状態になるため、体重だけが減って脂肪だけ残るというトホホな結果に…。


配合されているプロテインの効果に加えてエクササイズに取り組むことでスッキリと引き締まったボディを目指したいという意気込みが感じられる意見も多く寄せられていました。

断り切れない付き合いや接待が多く、アラフォーになって体重増加が気になっていたが、カフェテインを飲んで増量にストップ!


30代、40代と年齢を重ねるごとに基礎代謝は低くなってしまいます。10代・20代の頃と同じように食べていたとしても脂肪として体に残る量が増えてしまいます。


さらに、会社勤めである程度お付き合いがある人だと中々自分で食事内容をコントロールするのが難しいでしょうから、激やせとはいかなくとも体重増加を抑えてくれるカフェテインは貴重な味方ということが口コミからも伺えますね♪

低評価のカフェテイン口コミ

次はカフェテインの口コミの中から低評価のものをピックアップしてみました。購入前に不安をぬぐいさるためにもチェックしておきたいですね。

コーヒーの味が苦手…


正直、コーヒーの味にプロテインを追加したフレーバーなので、こればっかりはどうしようもありません。でも、多少カロリーが増えるものの、生クリームや牛乳、豆乳などでコーヒーの味をマイルドにして飲むことも可能です。

飲み始めて2週間経つけど…まだほとんど体重が減った実感がない!


このように低評価のカフェテインの口コミもいくつか見られますが、やはり低評価をつけている口コミの場合、短い期間しか飲んでいなかったり、たまに思い出したように飲んでいるだけなのに、効果がないと決めつけがちな人がいることです。


カフェテインは脂肪燃焼効果のある成分を豊富に配合しています。とは言え、何もせずにガンガンカロリー消費をしてくれるドリンクではありません。


実際に、ダイエットのために効果的と言われてるスムージーを飲んでいたけど改めて調べたら糖質が多く含まれている現実に驚き、プロティンにしたけれどせっかくなら美味しく飲めるカフェテインに切り替えたという口コミもあります。


ただ漫然とカフェテインを飲むだけではなく、ダイエットをスタートする良い機会なので

■食事内容をヘルシーなものに変更する
■エクササイズを少しでも取り入れる

など、あなたに可能なことから少しずつ取り入れてダイエットを加速してみませんか?


カフェテインの口コミはこちらからも読むことが出来ます。

 ⇒ カフェテインの口コミを更によんでみる!

カフェテインを飲むタイミングや、気を付けるべきことって?

ただ漫然と飲むだけよりも目的意識を持って、飲むタイミングや飲み方に気をつければ、思った以上の効果が得られるのがカフェテインの長所です♪

運動前のリラックスタイムにカフェテイン

脂肪燃焼効果の高いカフェテインを飲むのであれば、運動の前、それも有酸素運動の前に飲んでおくのがベストです。


あなたもご存知のように、人間の内臓は摂取した次の瞬間に全身に成分を行き渡らせられるほど器用ではありません。


運動の後だと、運動効果のピークよりも後にカフェテインの効果が出てしまうので効率が悪いのです。


反対にカフェテインで燃焼効果を得やすい状態に体を整えてから運動に取り組むと、相乗効果が得やすく、ダイエットに適しています。

朝の起き抜けにカフェテイン

毎日運動するとは限らない…という方であれば朝の1杯をカフェテインにしてみてはいかがでしょうか。


コーヒーの目覚めスッキリ成分はカフェイン由来ですから、1日の始まりをしゃっきりとした気分で迎えられるのはその日の過ごし方に大きなプラスになるでしょう。

飲み方の工夫・カフェテインのアレンジ方法

カフェテインは水かぬるま湯に溶かして飲むのがスタンダードですが、よりマイルドな味にするために牛乳や豆乳をプラスすることも可能です。


暑い夏にはミキサーに氷とミルクと一緒に投入すれば、まるでカフェテリアのフラペチーノのような素敵メニューに大変身。


注意事項としては、本格的なコーヒー味にピッタリのチョコレートやクッキーなどの甘いお菓子のお伴にしてしまうとついつい食べ過ぎる危険があるということ。


もちろん、カフェテインを飲んでいる期間はこれらのお菓子を一切禁止するというのは非常にストレスになるので、たまになら問題ありません。


また、熱湯でカフェテインを溶くとプロテインに含まれているタンパク質が凝固してダマになりやすいので、溶く液体の温度は低めの方がよいでしょう。

副作用の心配は?飲んじゃダメな人がいるのか検証しました

カフェテインはあくまでも飲料、食品の範疇を超えるものではありませんので、配合成分による副作用の心配は無用です。


しかし、飲用する前に注意を払っておいた方が良い人もいますので、そのケースをご紹介します。


まず、食品アレルギーがある人は成分表示をしっかりと確認することをおすすめします。


というのも、カフェテインには大豆やミルク由来の成分が入っているので、これらの食物アレルギーがある人は避けたほうがよいからです。


また、澱粉分解物も含まれていますが、この「澱粉」がジャガイモ由来なのか、トウモロコシ由来なのか、小麦由来なのかまでは表記されていないため、穀物アレルギー持ちの人も一度カスタマーセンターに問い合わせるなどしたほうがアナフィラキシーショックの危険から自衛できるでしょう。


次に、「カフェイン」が相応に配合されていますから、妊娠授乳中の方の飲用も避けてください。


最後に、不眠で悩んでいる方も睡眠を阻害する成分が主体のドリンクなので夜は使用を控えたほうがよいでしょう。

期待できる効果はこんなにたくさん!

カフェテインに期待できる効果については非常に多数の点が挙げられます。


まず、配合成分筆頭のカフェインには脂肪燃焼サポート効果に加えて、食欲抑制、巡りを促す強心効果、糖質よりも脂質を先に燃焼させてくれるなどのダイエットに嬉しい作用が盛りだくさんです。

カフェテインの口コミが高評価な理由

カフェテインは、筋力をキープしたりアップしたりするためにホエイプロテインを使用しています。


ホエイプロテインは低脂肪・低カロリーなのに栄養はびっしりと凝縮されていて吸収も早いためにタンパク質補給に人気のプロティンです。


更に18種類のアミノ酸、各種ビタミンミネラル、更には食物繊維などの栄養素や酵素も含んでいる穀物麹濃縮液です。


そのため、筋肉量と基礎代謝をキープしやすく、カフェテインを飲んでいる人達はそのあたりの効果も実感しやすいために高評価の口コミをしています。

高脂肪のお肉からよりカフェテインからのプロティン!

タンパク質こそダイエット中に積極的に取りたい成分ですが、タンパク質の豊富なお肉を食べるとなると余計な脂肪も一緒に取り込んでしまいます。


カフェテインにはプロテインが配合されているため、1日に必要なタンパク質を余分な脂質や糖質をそぎ落として摂取が可能。


加えて、代謝サポート成分としてアミノ酸類やビタミン、酵素やミネラルなども配合されています。


ダイエット中に痩せてショックを受ける唯一のパーツと言っていいバストに関しても、配合しているエラスチンがきっちりサポートし、女性らしさをキープしながらボディラインを整えることが期待できます。

食欲抑制までサポート!?

カフェテインには、コーヒー由来ポリフェノールの成分クロロゲン酸が脂肪の貯め込みを抑制しながら代謝を促進させます。またコーヒーのカフェイン作用によって交感神経を刺激するため食欲を抑制する作用も期待出来ます。


クロロゲン酸は既に体内に溜め込まれている脂肪だけでなく、新たに生まれた脂肪をも燃焼させる効果も期待されています。


しかも、数種類のコーヒーを丁寧にローストし、独自の配合でブレンドしているため専門店の味にも引けを取らない美味しさのため、継続しやすいというのも効果を一層高めます。

カフェテインの最安値は楽天?amazon?それとも…!

カフェテインはコーヒーショップでは取り扱っていませんし、薬局やドラッグストア、ディスカウントストアなどでも市販されていません。


通販限定商品ですので、楽天市場を検索してみたところ現在出品はされておらず、一方でamazonでは6,458円の定価販売(税込)のみ、かつ残り7点という状況でした(2019年3月下旬調べ)。

公式サイトの販売状況は単品で定価販売を行っているのに加え、毎月の定期購入コースを選択すると初回限定1,980円(税別)の大キャンペーンを行っています。


2回目以降は定価に戻るのではなく、3,980円と30%以上も割引がされていてお得感がある上、定期購入キャンペーンにありがちな回数縛りがないという点も魅力的。


回数縛りも解約金(違約金)の請求もないので、いつでも解約に踏み切れるという安心感が他のメーカー品とは違いますね。


次回出荷予定日の10日前までにフリーダイヤルに電話をすればOKという手軽さに加え、解約後も再び欲しくなったら定期購入コースに復帰できるのもカフェテインならではの特徴です。


カフェテインは口コミからも効果を実感だけでなく味も好評なダイエットドリンクとは思えない美味しいドリンクです。


早速お試ししてみるのなら、キャンペーン中でお得なこちらの公式サイトがお勧めです。

 ⇒ スムージーより低糖質、プロテインより低カロリーのカフェテイン