プリンセススリムの付け方のコツをご紹介!サイズ選びも大切です | 輝き続けたい女性のためのピカイチ情報

プリンセススリムの付け方のコツをご紹介!サイズ選びも大切です

プリンセススリム ダイエットグッズ

プリンセススリムの付け方についてご紹介します。

実際に使ってみました。骨盤ショーツなどと違い、コルセットはどちらかというと腹巻きタイプなので簡単そうに思えちゃうのですが…

プリンセススリムの付け方にコツとかあるのか購入前に調べたことも合わせてレビューします。

この後、詳しくご紹介します。

先に公式サイトをご覧になりたい方は、こちらから公式サイトに移動できます。
 ↓ ↓
プリンセススリムの公式サイトはこちら!

 
また、プリンセススリムは、私が購入した時は2サイズだったのですが、現在、4サイズ展開となりました♪(2021年12月2日現在)

  • XSサイズ:ウエスト 35~45cm
  • Sサイズ:ウエスト 45~65cm
  • Mサイズ:ウエスト 65~85cm
  • Lサイズ:ウエスト 85~105cm
  • このためサイズ選びもしやすくなりましたよ♪

    プリンセススリムなら、xsサイズもLサイズも出来たので、使える人も増えたので良かったです。サイズがフリーサイズだけとか、2サイズくらいだと気になっているのに使えないってことありますからね。

    しかも!

    2022年1月、ついにサイズとカラーの組み合わせも自由になりました~🎉

    プリンセススリムのサイズとカラーの組み合わせ購入が可能になりました
     
    ※プリンセススリムは伸縮性が高いダイエットベルトコルセットです。

     

    プリンセススリムの付け方を検証!※実際に着けた感想

    コルセットというと、中世ヨーロッパの貴族の女性が身につけてクビレを作っているイメージで、召使いたち数人がかりでギュッギュッと締め付けていくシーンを映画で観たことがあります。

    風と共に去りぬという映画だったかな?

    または腰痛がひどい人が着けているイメージなので、どちらのイメージからも私には関係ない存在でした。

    でも、イメージと違って着心地が良いだけでなく、着圧がすごいので身につけただけでもその着圧効果で余分なお肉をギュッとコルセットの中に入れ込めるので見た目がきれいなウエストラインになると知って、ゲンキンなもので急に興味津々!

    急に付けてみたくなり早速お取り寄せしました。

    実際に届いたプリンセススリムは、タイツとかが入っているパッケージのサイズです。

    本当に着けられるのか不安な小ささ

    今でこそプリンセススリムにはxsサイズとLサイズも増えて4サイズ展開ですが、私が購入した時は、SとMのみの2展開で、恥ずかしながら…私はだいたい85cm前後なので微調整も出来るし…と、Mサイズにしました。

    というのも、公式サイトにサイズ選びに迷った時には、自分の目指すウエストサイズに合わせてサイズ選びするようにと書いてあったからです

    それでも、実際にパッケージから出してみて、本当にこれで入るの?と不安になるくらいコンパクトサイズでした。

    プリンセススリムはこんなにスリム

    このようにホックをかけた状態で測ったら30cmほどありました。つまりぐるりと一周は約60cm。

    Mサイズは65cmから85cmまでのウエストに対応しています。

    つまり、20cm以上も伸びるということですね。いくら伸縮性が高いとは言え、これは驚異の伸び率!!

    当然、伸びっぱなしじゃありません。笑

    実際に身に着けたら自分の身体に程よい締めつけ感を残してキュッと締まってくれます。

    余分な脂肪分がキュッとするので、当然身につけてる間だけですが、見た目スリムに見えるし一時的とは言えサイズダウンできます。

    つまり、最近きつくなったスカートやパンツもスルリ♪

    これは、かなり精神的にメリットです!

    もちろん外したら、まだまだ元の体型のままですが…。毎日身に付けることでホンモノの体型の方も少しずつ良い変化が期待できそうです♪

    コルセットの付け方のコツ

    プリンセススリムの基本的な付け方について説明します。

    私も早速着けてみましたが、初めて使うためにまだ一度も伸ばしたことが無い状態だったため一苦労。

    それでも、なんとか最初のホックをかけたら、あとはスムーズに掛けられました。

    久々に自分のくびれを見ることが出来ましたよ♪

    もしも、最初のホックがなかなか掛けにくい時には、何度か両手で端を持ちグイッと伸ばしてみてください。

    買ったばかりの新品だとまだ少し硬めですから何度か伸ばすことで少しつけやすくなります。

    また、基本的には一番上のホックから着けますが、人によっては一番くびれてるおへそ付近のホック、または一番下のホックから付けていくのが楽な場合がありますのでお試しくださいね。

    蒸れにくいメッシュ仕立て

    プリンセススリムは、このようにメッシュ仕立てになっています。Vアップシェイパーのように一部が透けているというの違い、全面的に荒いメッシュなので蒸れにくいです。

    プリンセススリムはメッシュ加工

    たぶん、このように荒いメッシュ仕立てなのも、驚異の伸び縮みに役立っているのではと思いました。

    一番最初のホックをかけるのにかなり苦労したのに、着け終わると体に馴染んでるという感じ。

    もちろん、ビシッと着圧は感じられています。

    縁もしっかりしているし、4本のソフトワイヤーが入っているので上も下もめくれにくいのも嬉しいポイントです。

    プリンセススリムを着けたままで食事をすると、やはり胃の辺りもしっかりと着圧しているので、食べすぎ防止にかなり役立ちます♪

    私には、これが良かったかも。

    というのも、お腹いっぱいなのに目が欲しがって余計に食べてしまうことがあるのですが、これなら半強制的に「もう食べられない」状態になるので安心だからです。

    また、4本もスプリングが入っているので、自然と姿勢も良くなり美姿勢をキープしやすくなります。

    ついつい猫背になりがちな人でも、これなら無意識のうちに背すじを伸ばせるので無理なく美姿勢が保てるのが分かります。

    プリンセススリムのメリット・デメリット

    それでは、ここでプリンセススリムのメリット・デメリットを考えてみます。

    メリット

    ■長時間つけていても痛いとか辛いとか感じにくい
    ■コルセットなので骨盤ショーツのようにトイレで大変な思いをしない
    ■胃の辺りにも着圧があるので食欲を自然と抑えられる
    ■メッシュ加工されているので蒸れにくく一年中使える

    デメリット

    ■今の服が大きくなって着られなくなる!?
    ■食べ過ぎるときつい
    ■ヒップアップ対策には使えない
    ■美脚を目指すのには使えない

    メリット・デメリットまとめ

    今ちょうどピッタリサイズのパンツやスカートがゆるゆるになってしまうのは、ちょっと残念ですが、逆に最近着られなくなったパンツやスカートを復活させられる楽しさもありますね♪

    食事については、普段の食事の時には食欲を抑えるのには良いですが、飲み会とか特別な日の食事の時には一番緩めの段のホックにするとか、プリンセススリムを外して食事するのが良いと思います。

    プリンセススリムは、現在公式サイトで割引価格で購入できます。洗替えも考えてまとめ買いするとお得感も増します。

     ⇒ プリンセススリムの割引価格を確認!

    タイトルとURLをコピーしました