しろ彩ラメラローションの効果的な使い方を検証!ポイントは?

白漢しろ彩 美容全般

敏感肌や乾燥肌の人にも人気の【しろ彩ラメラローション】(白漢しろ彩)。

 
単なる冬に嬉しい保湿系の化粧水というだけでなく、冬に目立ちがちな赤ら顔、酒さの悩みにも頼りになるという噂を聞きつけたので、詳しく調べてみました。

 

▼ しろ彩ラメラローション(白漢しろ彩)の概要はこちら ▼


 

良さを実感するためには正しい使い方を知ることが重要ですよね。

 
今回は、正しい使い方や、大切なポイントについて検証してみました。詳しく見てみましょう!

 
 

しろ彩ラメラローションの正しい使い方のポイントは?

一般的に、化粧水は洗顔後に手にとってお肌に付けたら伸ばしておしまいですね。

 
しろ彩ラメラローションの場合には、より実感しやすくするためにも「重ね付け」を推奨しています。

 
それも、3度。

 
一度にたっぷりと付けるよりは、数回にわけて重ねつけしていくのが効果的です。

 

しろ彩ラメラローションの使い方

1.顔全体になじませる

洗顔したらしろ彩ラメラローションをだいたい500円玉くらいを手のひらに取り出し、顔全体に優しくなじませていきます。

 
2.両手でしっかりとハンドプレス

馴染ませたら、両手でお肌で優しく包み込み、しっかりと浸透させていきます。

 
3.お肌の状態を確認

つけたそばから肌に残らないのは、まだまだ水分が足りていない証拠。

 
4.三度くらいに分けて重ね付け

一気にたくさんつけるよりも、お肌の様子を見ながら少しずつ数回にわけて重ね付けしていきます。最低でも三回はつけるようにしましょう。

 
5.重ね付けした後はいつものスキンケア

しっかり浸透したら、普段使いの乳液、美容液、クリーム等をつけてスキンケアをします。
※この時、しろ彩 セラミドリッチクリームを使うとさらに効果的です。

 
是非、あなたのお手入れの参考にしてくださいね。

 

しろ彩が危険というのはどういう意味?

特に冬になると出やすいおでこ、頬、鼻、さらには顎(あご)に現れる肌の赤み。

 
お肌の弱い人にも安心できそうだけど副作用の心配はないのか調べていたら、なぜか出てきた
 
白漢 しろ彩 危険
白彩 化粧水 被害
 
という文字。

 
えっ!しろ彩ラメラローションって危険な化粧水だったの?
被害も出ているの?

 
と、急に不安になり更に詳しく調べてみました。

 
敏感肌や乾燥肌の人ほど出やすいですが、もしもしろ彩ラメラローションを使うことで更に赤みが悪化したりするので危険という話なのでしょうか?

 
それなら、かなり問題ですよね!でも、実際にはお肌の弱い人達から高評価を受けているしろ彩ラメラローション。

 
なぜ「しろ彩は危険」という人がいるのでしょうか。

 
調べてみたら界面活性剤(クロスポリマー・ステアリン酸グリセリル(SE))が配合されていました。

 
この界面活性剤がどうやら【超敏感肌】の人がしろ彩ラメラローションをつけるとお肌がピリピリと感じるケースもあったようで、それで危険とブログにでも書いたために、この「危険」という言葉が広まったようです。

 
やはり、危険とか被害とかいう言葉には敏感になりますからね。ほんのわずかの人に出た被害でも、まるでかなり危険なのではと不安を煽るような感じに広まるのは世の常。

 
人の肌の状態は十人十色というか千差万別。同じ人でも、その日の体調によってはいつもは平気なのにピリッと感じることもあるかもしれません。

 
界面活性剤以外にも、

基材・乳化安定剤のステアリルアルコール
抗酸化剤のトコフェノール

これらも、人によってはアレルギーを起こす危険がある材料です。

 
他の一般的な化粧水と同様に、完全に万人にOK、どんな体調のときでも大丈夫とまではなかなかいかないのかもしれませんね。

 

実際には安心して使えている人の方が大多数!

ただし、実際に使っている人達の口コミを調べていくと、

 

敏感肌の人でも「ヒリヒリしたりしないので安心して使えている」という口コミの方が多いです。

 
研究機関による検証によると敏感肌の93%が高評価をつけていることからも分かるように、悪化させたりする被害が出る確率は相当低いとみて良いでしょう。

 
さらに、

■アルコール
■パラペン
■フェノキシエタノール
■香料
■着色料
■鉱物油

これらのように少しでもお肌に悪影響を与えがちな成分は無添加です。

 
また、万が一しろ彩ラメラローションをつけてピリピリヒリヒリとして使えない!となった時には、公式サイトからの購入なら返金保証がついているので、万が一のときでも安心です。

 
もしも、あなたに「超がつくほどの敏感肌」という自覚があるのなら、パッチテストをしてみてください。

 
パッチテストで大丈夫なら、それから次の段階として、赤みのある肌の部分に少量を試しにつけて様子を見てください。

 
それで自分の肌には危険かもと感じたときには返金保証が受けられます。

 
さらに、しろ彩ラメラローションは、フランス地中海から抽出した美容成分「海洋性エキス」がお肌の赤みの原因、つまりひろがった血管にアプローチします。

 

研究機関による実証試験で危険ではなく安心なことが判明

実際にお肌に赤みがあり悩んでいる人達を対象に28日間、しろ彩ラメラローションを使ってみてもらったとろ、86%もの被験者の方々にの赤みの軽減が見られました!

 
さらに!

 
白漢しろ彩は、先程もお伝えしたように敏感肌の人を対象に皮膚の専門家が厳しく評価し、その結果、93%もの被験者に肌荒れや刺激が見られないことが確認され、高い評価が出ています。

 
そのため、お肌が弱い方でもまずは赤みの無い部分に少しつけてみる。大丈夫なら、赤みのある部分に少しつけてみるというようにチェックしてみる価値はありそうですよ。

 
敏感肌のために顔の赤みをなんとかしたくて色々なコスメを試したけれど、いまだにコスメジプシー状態なら、一度試してみてはいかがでしょうか。

 
これら実証試験結果について、公式サイトで詳しく説明しています。

 ⇒ しろ彩ラメラローションでコスメジプシーを卒業してみる!

 

しろ彩ラメラローションって酒さのような赤ら顔対策も出来る?

風にあたっただけで、暖房の効いた部屋に入っただけで、顔の赤みが増す悩み。

 
最初はなんだかおでこが赤いな~と思っていたのに、メイクしても隠せないことが分かってショックを受けたことはありませんか?

 
ほっぺが赤くなるケースの人が特に多いのですが、人によっては、おでこ、鼻、あご、または全体的ら赤みを帯びて困ってしまいます。

 
顔のお肌が赤みを増すことを「酒さ」とか「赤ら顔」「毛細血管拡張症」と呼ばれています。

 
赤みが出やすい原因としては、お肌が薄くて毛細血管の赤みがお肌の表面に反映されがちなためにでやすくなるケースが報告されています。

 
その他にも、
■ニキビが悪化して炎症を起こした場合
■アルコール、辛い刺激物の過剰摂取

なども原因になります。

 
ちなみに、りんご病とは違います。りんご病は伝染性紅斑とも言われ、ウィルスに感染することで発症するものなので、酒さや赤ら顔とは別物で、病院で治療を受ける必要があります。

 
しかし、酒さや赤ら顔で軽度の場合にはスキンケアや食生活の見直しで改善できることがあります。その改善策の一つとして、今酒さや赤ら顔で悩んでいる人達に人気なのがしろ彩ラメラローションです。

 
さきほどの実証試験の結果でも触れましたが研究機関での検証済で医学誌にも紹介された化粧水です。

 
ただし、赤みが強い場合には、まずは皮膚科を受診し診断結果を踏まえて、普段のスキンケアにしろ彩ラメラローションを取り入れてみましょう。

 
顔の皮膚が赤みを帯びる原因のひとつ、皮膚が薄いためにむ毛細血管が広がり赤みがより肌の表面に出やすい時、毛細血管に白漢しろ彩はアプローチしていきますから、赤みに対する原因から改善していくことが期待できますね。

 

成分は安心できる?副作用の報告は?

しろ彩ラメラローションは天然由来の成分で顔の赤みにアプローチしていきます。敏感肌の人が実際に使って好感触の口コミが多数あることからも安心感が違いますね。

 
副作用の報告はありません。

 
ただし、天然成分の種類によってはアレルギー反応が出ることもありますので、購入前にあなたのアレルゲンがないか確認してください。

 

「白漢 しろ彩」全成分
水、BG、グリセリン、ベタイン、DPG、1,2-ヘキサンジオール、プランクトンエキス、アルギニン、クエン酸Na、シクロヘキサシロキサン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ステアリン酸グリセリル(SE)、オクタカプリル酸ポリグリセリル-6、PEG-60水添ヒマシ油、プラセンタエキス、グリコシルトレハロース、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ステアリルアルコール、PPG-6デシルテトラデセス-30、加水分解水添デンプン、リン酸アスコルビルMg、ベヘン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、クエン酸、メタリン酸Na、コンフリー葉エキス、キサンタンガム、酢酸トコフェロール、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、ポリ-ε-リシン、シクロペンタシロキサン、ヒアルロン酸Na、ショウガ根茎エキス、センキュウエキス、セラミドNG、カンゾウ葉エキス、セラミドNP、水溶性コラーゲン、ブクリョウエキス

 

白漢しろ彩は男性にも使えるの?

公式サイトを見ると全面に女性が出ているので女性専用というイメージのしろ彩ラメラローション。

 
一般的に女性よりも皮膚が厚い傾向のある男性の場合にはしろ彩ラメラローションは使えるのでしょうか。男性にも当然ながら敏感肌の人や、赤ら顔の人はいます。ご主人にその傾向があるのなら気になりますね。

 
結論からいうと、浸透力の高い成分を配合しているので厚めの肌の男性にもしろ彩ラメラローションは頼もしい存在となります。

 
しろ彩ラメラローションには、

■赤ら顔に対するアプローチ成分
■毛細血管が拡張するのを調整する成分

さらには、

■低刺激のヒト型セラミドを配合
■高浸透率のラメラ構造化粧水

という特徴があります。

 
これらに加え、他にも和漢植物エキスなども配合されていて、肌に赤みがでがちな人のサポートをします。

 
しろ彩ラメラローションは、男性、女性問わずお肌の赤みに悩んでいるのなら試して見る価値大アリの化粧水です。

 
特に男性の場合は毎日ヒゲ剃りをしますね。ヒゲを剃った後にお肌に傷ができた状態でしろ彩ラメラローションをつけてもアルコール成分は入っていないのでヒリヒリすることなく、お肌を整えるのに役立ちます。

 

しろ彩ラメラローションの販売店はどこ?市販は?

しろ彩ラメラローションは市販されていない化粧水です。

 
そのため、残念ながら街のドラッグストアや薬局に販売店は存在しません。

 
でも、雨の日でも、疲れてるときでも気軽に購入できるのが嬉しい通販サイトでの購入は可能です。

 
人気の商品なので、もしも薬局に販売店があったとしても、在庫状態も不安定になりますので、やはりそういう点でも通販の方が手間なしですね。

 

しろ彩ラメラローションはamazonにある?

そこで通販大手のamazonでしろ彩ラメラローションを探してみたら、販売店が1つだけありました。しかも、しろ彩正規販売店と書いてあるので信頼度もありますね。

 
でも、、なんと実際にそのページを開いてビックリ!

 
しろ彩正規販売店で購入したものかもしれませんが、「新品の出品1点」とだけあります。しかも「出品者からお求めになれます」と書いてあるので、マーケットプレイスでの中古販売ということが分かりました。

 
amazonや楽天って、こういう落とし穴というかフェイク的なことがよくあるので要注意です!

 
しかも価格も6048円(税込み)なので、公式サイトの通常価格と違いは無く、特に安いわけでもありません。

 

楽天ではしろ彩ラメラローションのお値段はいくら?

それでは、、と、次に楽天市場で検索してみたら、楽天ではいくつかの販売店がありました。

 
しかも販売個数も明記していないので、もしかしたらすぐに売り切れになるのかもしれませんが、amazonのように残り1点では無いようです。

 
ただし、しろ彩ラメラローションの楽天での販売価格は、6500円とか7020円となっていて、却って割高で販売となっています。

 

公式サイトの定期購入がお勧めな訳とは

色々と調べた結果、公式サイトは何よりも信頼度があるし安心ですが、加えて格安価格で購入できることが分かりました。

 
というのも、公式サイトではお得な定期購入のシステムが用意されているからです。

 
通常価格から20%割引になり、かつ送料無料のサービスもついて4480円(税別)です。税込み価格にすると8%加算なので4838円ですね。

 

しろ彩ラメラローションの定期は解約が大変?

ただ、気になるのは定期コースだと定期の縛りの存在ですね。最低でも3回とか5回とか継続購入するのが条件での格安価格という例のしぱりです。

 
でも、ご安心ください。

 
しろ彩ラメラローションの定期コースの場合、定期のしばりは無いので、いつでもキャンセル・解約が可能です。

 
もちろん、解約手数料もかからないので安心して気軽に申し込めます。

 

万が一のときには返金保証つき!

さらに、しろ彩ラメラローションの定期購入の場合、実際に使ってみてたとえ1本まるまる使った後でも、お肌に合わない場合には30日間の返金保証がついています。

 
やはり敏感肌の人はお肌の状態がデリケートなので、新しい化粧品を使う時ってかなり不安ですから、これは嬉しい特典ですね。

 
もちろん、amazonや楽天で購入した場合には返金保証はついていませんから、万が一のことを考えると、やはり公式サイトからの購入が一番ソンせず、賢い購入方法と言えます。

 
 ⇒ ノーリスクでしろ彩ラメラローションを体験してみる!
 
 

タイトルとURLをコピーしました