土佐龍の洗濯板★スマホ並みのミニミニサイズで洗濯ストレスを軽減

日テレ系の所さんの目がテン!で土佐龍のスマホサイズ・ミニミニ洗濯板の便利なポイントを紹介していました。


今回は、所さんの目がテン!担当の女子アナ二人が1980年代に流行したおニャン子クラブが着ていた「セーラーズ」の服を身に着けなにやらポーズをキメながら古いもの見直し隊を結成したと報告してました。


昭和レトロとはちょっと違うけど、古き良き昭和の時代に大活躍したものを取り上げる企画で、第一弾は、黒電話と洗濯板。


お話内容に私も目がテンに!?また、土佐龍の洗濯板はどこで買えるのでしょうか?検証したのでご紹介します!


土佐龍洗濯板ってこんな感じ
  ▼ ▼ ▼ ▼


土佐龍の洗濯板は泥汚れと皮脂汚れの頼もしいミカタ!

洗濯機も洗剤も、どんどん進化した便利になっています。


それでも、なかなか洗濯機で1回洗ったくらいじゃ落ちない汚れってありますよね。特に、泥汚れや皮脂汚れが落ちにくいです。


私の実家は農家のため、泥汚れの作業服を洗うために母親が大きなタライで大きな洗濯板を使って、洗濯機に入れる前の予洗いをしていました。


私もそれを思い出し、子どもたちが小さかったころに泥んこ汚れのひどかった靴下を予洗いしようとダイソーのミニ洗濯板を購入して試したことがあります。


でも、、100均のプラスチック製ということもあり、あんまり効果なし。そのうち面倒になって止めた経緯があります。


だけど、今日紹介された土佐龍の洗濯板はかなり頼もしそうですよ♪


番組では、千葉県にある「はじめのいっぽこども園」の園児たちに一日思いっきり遊んでもらって集めた汚れた靴下を使って、それぞれ片方ずつ洗濯機と土佐龍の洗濯板での洗濯とできれいに仕上がるのか実験しました。


もちろん、結果は土佐龍の洗濯板に軍配が上がりました!


横浜国大の大矢教授の解説によると、やはり一般的な汚れと違い、洗濯機ではなかなか靴下の外側についた泥汚れ、さらには靴下の内側についた皮脂汚れは落ちにくいとのこと。


そのため、直接、生地をゴシゴシと洗濯板の溝を使って擦り落とすのが有効というお話でした。


私が以前使った百均のミニ洗濯板はプラスチック製だったため、溝はあっても頼りなさすぎる溝だったようですね。

土佐龍洗濯板はどこで買える?

土佐龍の洗濯板は、水に強く、かつ硬くてなめらかな桜の一枚板を使って作られています。


私の使ったことのある百均の洗濯板は、ストレートに横に溝がありましたが、土佐龍の洗濯板は、カーブで溝を彫り、洗剤をたまりやすく、かつ生地も手も傷めにくく工夫されていました。


土佐龍の洗濯板ってどこで買えるのでしょう。


さすがに百均は無理ですね。今日、所さんの目がテン!放送後にお買い物に出たのでついでにホームセンターを見てきましたが取扱はありませんでした。


改めて土佐龍の洗濯板の取扱店を調べてみましたが、ホームセンターとかスーパーには無く、どうやら通販で販売されているようです。スマホサイズのミニミニサイズだけでなくLサイズまで色々と通販されています。


 ⇒ 土佐龍 洗濯板 楽天市場での通販一覧

 ⇒ 土佐龍 洗濯板 amazonでの通販一覧

普段、利用している楽天やamazonにもあるので購入しやすいですね。

土佐龍の洗濯板の口コミはどんな評価?

土佐龍の洗濯板も色々サイズがあるので、せっかくなのでまずはテレビでも紹介されたスマホサイズの洗濯板の口コミをチェックしてみました。

下洗い用に購入。頑固な靴下や襟もとの汚れなど洗濯機に入れる前にちょこちょこっと洗うだけで、汚れがしっかり落ちて感動♪本当に小さいので手のひらにすっぽり♪収納場所にも困らないサイズが嬉しいです。

手のひらサイズなので、旅行にも便利ですね。見た目はとっても可愛いのに、良い仕事をしっかりしてくれてます。子供の白い靴下とか襟ぐりを洗ったり、台所のふきん洗いにも便利です。


口コミを見ている、以前TBSのがっちりマンデーでも紹介されていたことが分かりました。


やはり、しっかりとした商品なので色々な番組で紹介されているようですね。またミニミニサイズは、口コミにもあるように旅行の時にも便利に使えそうですね。


SS、S、M、Lサイズと色々ありますが、口コミ数はダントツにMサイズが多いです。サイズ的に普段使いにちょうど良い大きさなのかもしれませんね。


Mサイズの口コミも少し見てみましょう。

布ナプキンを洗うのにちょうど良いサイズです。SサイズMサイズで迷いましたが、こちらにしてよかったです。

アトピーがひどくて下着が血だらけになりがちなのでダイソーのを使ったらそこそこ良かったので本気モードで使いたくて探して土佐龍の洗濯板を見つけました。良い商品に巡り会え、もっと早く購入したかったです。


最近は生理の時に、紙ナプキンではなく布ナプキンを使う人も増えています。


血液の汚れは落ちにくいので、ポイント洗いとしても土佐龍の洗濯板は活躍してくれますね。


※口コミ内容は著作権との兼ね合いで、意味は変えずに表現のみ変えて掲載させて頂いております。

四万十ひのきのまな板も良い感じ

土佐龍の洗濯板を調べていたら、土佐龍には、まな板もあるのが分かりました。



土佐といえば、かつお漁でも有名ですね。土佐の漁師さんたちも愛用しているまな板だそうですよ。


洗濯板は、桜の木でしたが、こちらのまな板はヒノキです。ヒノキはヒノキでも四万十ヒノキ。


実は四万十ヒノキには、抗菌・抗カビ、そして殺菌作用もありまな板の素材としては最高級の素材として重宝されてきました。


その四万十ヒノキに、食品にも安全なナノテクを応用して、ポリマーコーティングを施していて、黒ずみ対策も万全です。


また、四万十ヒノキの木肌は、包丁の刃との相性がもっとも良いと言われていて、他の素材と比較にならないほど、包丁の長持ち度合いが違うそうです。


土佐龍まな板の口コミを見ていたら、
「ヒノキの香りって料理するのに大丈夫なのか不安もありましたが、実際に届いて嗅いでみたら、すっごく良い香りなので思わず何度も嗅いでしまいました。」という微笑ましい口コミもありましたよ。


また、
「薄いまな板を使っていたけれど、滑りやすいのでヒノキのまな板に戻しました。」という口コミも。


私も、今は薄いプラスチック製のまな板にしているのですが、気になる口コミです。また、香りに関する口コミも多いですね。


土佐龍まな板も、楽天市場だけでなく、amazonにもありました。あなたが利用しやすいのはどちらの通販サイトですか?


 ⇒ 土佐龍まな板 amazonでの価格一覧

土佐龍の洗濯板 使用時の注意点とは

さて、高評価の口コミが多い、土佐龍の洗濯板とまな板ですが、なにか欠点はないのでしょうか。


調べてみたところ、ありました。汗


どんなことかというと、木製のため乾かすのに注意が必要とのことでした。


土佐龍まな板には自立して乾かせやすい工夫がされているので水切りも良いのですが、洗濯板の方は注意が必要です。


というのも、当然お洗濯するわけですから水を使うわけですが、濡れたままで放置してしまうと茶色の水で出てきて、中には洗面台を汚してしまったという口コミもありました。


使ったあとは、しっかりと乾かすように注意してくださいね。

所さんの目がテン!古いもの見直し隊

所さんの目がテン!の古いもの見直し隊では、もうひとつ黒電話についても取り上げていました。


今では、プッシュホン式の電話がほとんどなので、逆にそれしか知らない世代も増えています。


渋谷の原宿で小学生から20代の人達に黒電話について調査したところ、もちろん電話というのは分かりましたが、かけかたがわからない人がほとんど。


なんと10人中1人だけ正解でした。


と言っても、黒電話の使い方を知らなくてもタイムスリップするわけじゃないので生活には困りませんが、、。


番組では、六本木の「カファブンナ」というカフェに黒電話を使ったことがないという女性を二人連れていき、実際に電話をかけてもらっていました。


母親に電話したのですが、普段スマホで聞く声と違う声に聞こえるとビックリしていました。


そういえば、昔の電話にできて、今のプッシュホンでは出来ないことのひとつに、耳と肩の間に乗せて両手を使ってメモしたり書類を見たりというのがありましたね。


なんと、こんなのがありました。これなら、スマホでもダイヤル式電話のように使えますね。


これなら便利だし、見た目もユニークで注目を浴びそうですね♪


こんな感じで、所さんの目がテン!では、今後も古いもの見直し隊で昔なつかしの、でも今でも現役で頑張っていたり意外な進化を遂げているのを紹介していくそうです。


楽しみですね♪