ヴィーナスカーブの口コミを見て気になった!暑い夏に履いても大丈夫?

ヴィーナスカーブで効果的にメリハリボディを目指しちゃおっ!


薄着の季節はまだまだ続きます!服で体型をごまかすのって大変ですよね。。汗


でもヴィーナスカーブなら履くだけで一瞬にしてキュッと痩せて見えちゃうんですよ。こんな感じ…



さらに毎日履き続けることで実際に体のラインも思わず何度も鏡を見たくなるくびれが♪


 ⇒ 早速ヴィーナスカーブについて見てみる

でも、こんな体に密着する骨盤ショーツって暑い夏に履いても大丈夫?気になったこと色々調べてみました。


ヴィーナスカーブの効果的な履き方・猛暑の夏でも大丈夫?

ヴィーナスカーブを効果的に履くための何かポイントはあるのか調べてみました。


基本的に下着なので、いつどのくらいの時間とかいう決まりはありません。


伸縮性のある素材なので、慣れるまでは少し履く時に大変かもしれませんが、履き終わるとスッキリと体に密着しながらじわじわと圧をかけてくれます。

寝るときも外出時も気軽に履ける

着心地は良いので、公式サイトでもお勧めしていますが夜寝るときの履いて寝ると効果が実感しやすくなります。



また体にしっかりとフィットするし薄手の生地なので、その上に着るものに響かないので日中、ヴィーナスカーブを着てから服を着て会社に出勤したり、お買い物に出かけるのも問題ありません。


まさか中に骨盤ケアをしてくれるガードルを履いてるとは周りの人達には気づかれることは無さそうですよ。ただ、なんだか痩せて見えるな…という感じでは見られるかも♪


ヴィーナスカーブは、お腹周り、ヒップ、そして太ももの三方向から同時に加圧し引き締めていきます。


ヴィーナスカーブの素材
■ナイロン85%
■ポリウレタン15%

◆カラー ブラックのみ


ポリウレタンというのは、いわゆるスパンデックス繊維のことでとても伸縮性が良いことで知られている素材です。


そのため履き終わった後にはピッタリと肌に密着して着心地が良いのも魅力です。

ヴィーナスカーブの骨盤対策は真夏は避けるべき?それとも大丈夫?

ヴィーナスカーブは肌に密着するので、特に冬のように寒い時なら温かいのでより良いのですが、猛暑の夏って履いていられるのでしょうか?


通気性はあるので夏でも着用OKです。


というより、真夏のオフィスやデパートなどは冷房が強く設定されるので逆に夏もよいかもしれませんね。


とはいえ、家から駅まで、駅からオフィスまでの距離を汗をかきながら歩くわけですから、その時には密着する下着はちょっときついかも。


なので、通勤の時や営業で外を歩くことが多い場合には、酷暑の真夏にはきつい場面もあるので、その場合には真夏の日中は諦め、帰宅してからやお風呂上がりに履いて寝ている間も履くという方法もあります。


履いただけでもシュッとウエストや太ももを中心に引き締まるので着る洋服も魅力的なものが選べるので出来たら日中も履いて過ごしたい時は、自宅で少しずつ履く時間を伸ばしたり着脱の練習をしてみましょう。


慣れると履くのにかかる時間もそれほどかからなくなるので、状況が許すのなら会社についてからトイレで履くということも出来ますね。


ただ、無理は禁物!


体調が悪い時、特に履き始めのころは加圧力に慣れていないと気分が悪くなることもありますので、締め付けることで具合が悪くなったら、一旦脱いで、体調と相談しながら少しずつ履いている時間を伸ばすなど工夫していきましょう。

効果的に履くための注意するポイント

ヴィーナスカーブは加圧することで骨盤ケアができるので、日頃のお手入れの時にちょっとした注意が必要です。


といっても難しいことはなく、お洗濯する時には必ず洗濯用ネットに入れて洗うということです。


加圧シャツなどの中には洗濯機はダメなので必ず手洗いというのもあるので、洗濯機で洗えるというのは助かりますね♪

そもそも骨盤がゆがむとどうなるの?

私達の普段の何気ないしぐさ、例えばバッグをいつも同じ側の肩にかけているとか、椅子に座るとつい脚を組んでしまうとか。


実はこういうちょっとしたことの積み重ねで私達の骨盤って歪みがち。


さらに女性の場合には出産の時に骨盤が開いてそのままというケースもかなり多いようですよ。



骨盤が歪んでくると色々な弊害が生まれます。骨盤と繋がっている背骨、さらには頚椎と歪みの連鎖も出てくるし、骨盤が開いた所に内臓が落ちてぽっこりお腹の原因になったりと色々なことが言われていますね。


ゆがみをなんとかしてバランスを取ろうとするのでお腹や腰回り、太ももなどにも余分な脂肪が付きがちです。


さらに血流やリンパの流れに悪影響をあたえがちなので、老廃物がスムーズに排出されず代謝の落ち込みも加速してしまうことに!


かといって骨盤矯正のためにエステとか整体院とかに通うとなると費用もかかるし時間もかなりかかりますよね


そこで効率よく、また経済的に骨盤ケアをしようということで開発されたのがヴィーナスカーブです。


 ⇒ ヴィーナスカーブで早速骨盤ケアをしてみる

ヴィーナスカーブの口コミってどんな感じ?

人気の骨盤ガードルだけあり、実際にヴィーナスカーブを履いてる人達の口コミの数も半端なく多いですね。


もちろん、人気が出れば出るほど悪評というか、悪い口コミも出てきます。


「まだ履きはじめて3日しか経っていないけど、裾はくるくるっとしちゃうしもっと安物を買っても同じだったかもと後悔しています」


「全然締めつけ感が無いです」


という口コミがありました。締めつけ感に関しては、本当に人によってかなり感覚が違いますね。少し強めなだけで「きつくて無理」という人もいれば、かなり強めの加圧なのに「ゆるい」という人もいます。


逆に、
「届いてすぐに履いてみましたが、履いたその日から浮腫みが楽になりました」という口コミ報告もありました。


更に「履いてみたところ、締め付けすぎず、ゆるすぎずちょうど良い感じ」という声も。


総合的にみると、高評価の口コミの方が多いです。ただ、締めつけ感については、やはり個人差があるので不安な方は最初は1枚だけお試しで購入して自分に合っているのなら洗替えも含めてまとめ買いをするのがおすすめです。


そして、暑い季節に気になるのが、これだけ密着する骨盤ガードルなら、あせもとかの心配は?


私もそうですが、かぶれやすい肌の弱い人の場合は、夏が心配です。それで夏に履いても大丈夫なのか口コミを調べていたらあせも関して書かれている口コミを見つけました。


その人は、あせもができやすいのでこれまで夏にはガードルは履かなかったそうです。でも腰痛予防にも良さそうなのでそのためにヴィーナスカーブを購入したそうですが、とても通気性が良いので、夏でもムレも痒みも無く気持ちよく履けたそうです♪


更に変な締めつけ感も無く履いていて楽なのに、腰回りはしっかりサポートしてくれていると喜びの口コミを報告していました。

ヴィーナスカーブの効果はサイズ選びが決め手!

しっかり体にフィットするガードルですから、やはりヴィーナスカーブはサイズ選びがキモとなります。


小さいと食い込んでしまって血流を悪くする危険もあるし、逆に大きいとゆるくてせっかくの圧を効果的に感じること無く過ごしてしまうことになります。


そのためサイズはきちんと見て決めましょう。

ヴィーナスカーブのサイズ
M- Lサイズ:ウエスト64cm~77cm・ヒップ87cm~100cm
L-LLサイズ:ウエスト69cm~85cm・ヒップ92cm~105cm

ここで注意して欲しいことがあります。


購入する時は、今現在の正しいサイズを測るということです。というのも、なんとなく覚えているサイズで普段の下着や洋服も選んでしまいがちですよね。


ちょっとふくよかになってきているのに、たぶん大丈夫だろうといつものサイズを購入したら、普通の下着ならなんとか入っても、ヴィーナスカーブはキュッと引き締める仕組みになっているのできつく感じすぎるということもあります。


きつすぎると食い込んで痛かったりして長い時間履けなかったり、履いて寝ようとしてもきつくて寝られないということも考えられます。


必ず、今現在のサイズを測り直してサイズ表と照らし合わせてくださいね。

ヴィーナスカーブをお得に購入する方法

ヴィーナスカーブをお得に購入する方法を調べてみました。


市販はされていないので、薬局やドラッグストア、またプラザやロフト、はたまたドンキなどでは購入することが出来ません。


と言っても、たとえ売っていても袋から出したり試着なんて出来ない商品なので、それならネットで気軽に通販できる方がよいですね。


ネット通販というと、楽天市場やアマゾンですね。


どちらも販売店があって出品していました。が、定価です。ヴィーナスカーブって毎日履き続けることで効果を実感しやすくなるので、当然洗替えも必要ですね。


実は、アマゾンは単品販売のみでしたが、楽天には単品以外に3枚セットと5枚セットがありました。


ただ公式サイトの楽天市場店というわけではなく一般のショップということ。


そして、公式サイトには単品と3枚セットは同じ価格で扱っていたのですが、公式の場合にはヴィーナスカーブの5枚セットを購入すると、もう1枚プレゼントという特典がついていました。


価格は5枚セットの割引価格のままで、実際には6枚購入できるわけです。


ということで、公式サイトで5枚セット購入(実質6枚)するのが最安値ということになります。


またヴィーナスカーブには定期購入のシステムは無く、すべて都度購入になっていますから、解約がどうとかいうことを気にする必要はありません。

 ⇒ 今のサイズを計ってヴィーナスカーブを購入してみる