【vアップシェイパーems】付属のマグマシェルは何かで代用しても大丈夫?

vアップシェイパーemsのジェルって代用可能?

昨日、Vアップシェイパーの紹介をしましたが本日はそのVアップシェイパーにEMS機能のついたvアップシェイパーemsのご紹介です。そして気になる付属のマグマジェルについても代用可能なのか調べたのでご紹介します♪

▼ こちらからどうぞ ▼


EMS機能付きベルトを使う時に必要となるのがジェルですね。でもこの専用ジェルって高いのも事実。高機能だからしょうがないけれど、vアップシェイパーemsの場合もマグマジェルという特殊なジェル。

はたしてマグマジェルは別な安い何かで代用しても大丈夫なのでしょうか

では、詳しく見ていきましょう!

vアップシェイパーemsのジェルは代用しても大丈夫?

人気のながらダイエットが出来るVアップシェイパーにEMSコントローラーを取り付けたのがvアップシェイパーemsです。

このEMS部分は取り外せるので、取り外したら普通にVアップシェイパーとして利用することも可能です。

では、vアップシェイパーemsに初回ついてくるマグマジェルは1本だけなので2週間分だけですが、その後は何を使ったら良いのでしょうか。

マグマジェル自体、これ単体でも痩身効果を実感した人もいるくらいの高機能ジェルです。

そのためvアップシェイパーemsを持って無くてこのジェルだけ使っているという人もいますが、逆に言えばお値段もそこそこするので、買い続けるとなるとちょっと辛いところもありますよね。

そもそもマグマジェルとは?

vアップシェイパーemsの専用ジェルとして開発されたVアップEMSマグマジェルは温度を上げることでEMSだけではなかなかぽっこりお腹を解消しにくい人の代謝をアップさせ、EMS効果を最大限に発揮させることを目標に開発された商品です。

特徴としては、
・30種類以上のミネラルを含む、日本一の恵み富士山溶岩を配合
・体を温めるコーヒー種子エキスとマテチャ葉エキス配合
・体をキレイに見せるオレンジ果実エキスとアーモンドオイルを配合

vアップシェイパーemsを使用する前にVアップEMSマグマジェルを500円玉くらいの量を手にとり、お腹にまんべんなく塗り込みます。

そのうえでvアップシェイパーemsを身に着けてスイッチオンすると、、、

何もつけずにvアップシェイパーemsを作動させるよりもEMSの伸縮運動を最大限に発揮できるために、電気を通しやすくする通電性を高め、お腹全体にEMS効果が期待できるようになります。

ジェルを着けずにEMSを使うとかゆみが出る人も

では、vアップシェイパーemsを使う時にVアップEMSマグマジェルを使わないと?

まずEMS効果は、vアップシェイパーemsのシリコン部分だけに出ますから効果は半減してしまいます。せっかくのvアップシェイパーemsなので最大限頑張ってほしいですよね。

また、何も塗らないでEMSのスイッチをオンにすると、肌に痛みやかゆみを感じるケースも報告されています。

実際にはマグマジェルじゃなくても代用品でも大丈夫!

VアップEMSマグマジェルは、vアップシェイパーems購入時には、2周間分のジェルがプレゼントでついてきます。

せっかくついてくるので実際につけて使ってみましょう。

ただ2週間すぎたら?

その場合にも、ジェルの良さが実感できて使い続けたい人のために、定期購入の用意されています。

⇒ 【VアップシェイパーEMS】

VアップEMSマグマジェルの通常価格は1本1980円(税込)ですが、定期購入で月2本のセットを購入すると1782円お得な3564円という特別価格でずっと購入し続けることが可能です。

でも、毎月となると、ちょっと辛い。

それで、VアップEMSマグマジェルの代用品となるものを調べてみました。

何もつけずに使うことも可能ですが、お肌が敏感な人の場合、電気が走りますからピリピリッと痛みを感じたり、かゆみを感じることがあります。

その痛みやかゆみを緩和させるために使うのがジェルですから、ご自宅にあるジェルでも代用可能です

また、顔のスキンケア用のジェルしかなくて、お腹に使うのはちょっともったいない…という場合には、「水」でも代用可能です。

ある意味、なにも塗らないことを考えれば水だけでも緩衝材としては使えます。

ただ、vアップシェイパーemsと相性が良く、かつそれ単体でも痩身効果が期待できるのがVアップEMSマグマジェルということなので、その時その時の状況でマグマジェルにしたり、手持ちのジエルにしたり、水にしたり…という使い方でも大丈夫です。

⇒ 【VアップシェイパーEMS】

vアップシェイパーとvアップシェイパーemsの違いって何?

VアップシェイパーにEMSコントローラーをつけたのがvアップシェイパーems。

実際に、vアップシェイパーemsのEMS機器は取り外しが可能で、取り外し後には普通のVアップシェイパーとして使えます。

ただ従来のVアップシェイパーとほとんど同じですが、vアップシェイパーemsの場合には電気を通リやすくするためにシリコン剤が使われているところが違うポイントですね。

あ、もちろん最大の違いは、EMS機器として利用できるということです。笑

vアップシェイパーemsの特徴とは

Vアップシェイパーとしての機能はほぼおなじで、、

■560デニールの強力なパワーネットが補正効果をもらたす。

■V字部分は腹直筋、腹斜筋、腹横筋とお腹の筋肉を3方向から刺激。

■背面の特殊なワイヤーにより良い姿勢を保つことが出来るので自然と腹筋を意識することができる。

ここまではVアップシェイパーと同じと見て良いですね。

新たにvアップシェイパーemsとして加わった機能というと、

■200~5000Hzの低周波と中周波の刺激が内側と外側の筋肉にアプローチ。

■鍛えづらいインナーマッスルにも働きかけるのでお腹周りをバランスよく鍛えることができる。

■5000Hzまで周波がでる家庭用EMSは珍しく、レベルも9段階。3つのモードで計27通りのアプローチが可能。

■EMS機器はボタンの着脱式のため、EMS機能を使用しないときは通常のVアップシェイパーとしも使用可能

そのため、vアップシェイパーemsがオススメな人はVアップシェイパーと同じで、

■運動嫌いなのでとにかく簡単にお腹痩せしたい方
■普段の生活をしながら手軽に「ながら痩せ」したい人
■パンツの上に乗りがちなハミ肉をどうにかしたい人
■ついつい猫背になりがちで姿勢が悪いと指摘されている人
■何と言ってもとにかくお腹周りをどうにかしたい人

このような悩みを抱えていてる人です。

Vアップシェイパーより効率よくお腹痩せしたい人はコチラから
⇒ 【VアップシェイパーEMS】

ロナルドのシックスパッドとの比較

EMS機器のついたダイエットグッズはたくさんお店に並んでいますね。

その中でも、あのサッカーのロナルド選手が開発から携わったというシックスパッドは一般的なEMS機器より注目を浴びています。

こちらからシックスパッドの詳細がわかります。
↓ ↓ ↓ ↓


シックスパッドのコマーシャルもかっこよいですよね~♪

でも、、待って!!

シックスパッドはコマーシャルからも分かるようにどちらかというとアスリート御用達って感じです。既に鍛えている体を維持する、さらに筋肉を鍛えるためにはオススメの製品です。

なので、例えば何かスポーツをしていて常に鍛えているとか、ダンサーとして日々練習を重ねている方なら、vアップシェイパーemsではなく、シックスパッドでさらに磨きをかけてほしいと思います。

例えば、こちらの動画の方、もともとかなり鍛えているバキバキの腹筋の持ち主さんです。

でも、もしも、、

■そんな筋肉質な体とまでいかなくて良い
■とりあえずこのぷよぷよお腹をなんとかしたい
■ぽっこりお腹さえぺたんこになってくれれば…

と、お考えなら、断然シックスパッドよりvアップシェイパーemsをお勧めします。どちらかというと、vアップシェイパーemsは短期間でダイエット効果を感じたい人のための製品と考えると良さそうです。

価格もシックスパッドの方が高額なので、ある意味ブロ仕様というイメージなのかもしれませんね。

vアップシェイパーemsは男性も使えるの?

先程紹介したvアップシェイパーemsの動画の後半にも男性が着用したことも載っていましたね。

身につけてボタンを押すだけなので、女性も男性もOK

EMSの機器部分はポコッと飛び出てしまうのでその上にスーツは厳しいですが、EMS運動をするのは一日わずか10分だけですから、あとは機器を外してVアップシェイパーとして着用して一日を過ごせます。

ご主人の分とまとめて(またはご自身の洗い替えを含めて)2枚購入なら割引も適用されるので購入しやすくなりますよ♪

⇒ 【VアップシェイパーEMS】

長く使い続けるためのお手入れ・お洗濯の仕方

私自身は、vアップシェイパーemsはまだ購入していなく、Vアップシェイパーしか持っていないのですが、洗う時は手洗いしています。

では、vアップシェイパーemsの場合は電気機器ということなら洗えないのか心配になりますよね。私も気になったので調べてみました。

もちろんお洗濯可能でした♪

このEMSコントローラーの部分は取り外し可能なので、外したらVアップシェイパーと同じと考えてOKなので、手洗いしましょう。

vアップシェイパーems用のVアップシェイパーにスナップで取り付けられるようになっているので簡単に着脱が出来ます。

取り付けて、裏側からパチンと音がするまで抑えるとOK♪

ネットに入れて他の洗濯物と一緒に洗いたいって気持ちも分かりますが、せっかくのVの字の部分のシリコン加工のところ、そして特に背中側の2本の背中スッキリボーンが万が一歪んだらもったいないです。

乾きやすい素材なので、寝る前に洗って干しておけば翌朝起きたらすぐに使えます

また、気になる充電方法ですが、一般的なEMS機器の場合はボタン電池の場合が多く、私個人的な感覚ではボタン電池って使いにくいなって思います。しかも消費が激しいし…。

でも、vアップシェイパーemsの場合にはボタン電池じゃなくプラグと、USBのケーブルもついています。

つまり、普通にコンセントにつなげての充電ができるだけでなく、パソコンで仕事しながらUSBジャックに差し込んでの充電までできちゃうというスグレモノです。

これは便利ですね♪

なのでvアップシェイパーemsは、気軽にお洗濯出来るのでいつまでも清潔に使えるし、充電もすぐに無くなる電池と違い、家庭のコンセントやパソコンなどのUSBジャックに接続しての充電が出来るので充電もお手軽♪

マグマジェルも、付属の分を実際に使ってみて良いなって思ったら購入すればよいし、良いけど高いな…って思ったら、自宅にあるジェルで代用可能だし、いざとなれば水を塗るだけでもお肌を守ってくれるので安心して使えます。

まずはぷにぷにお腹に喝を入れてみたい方は、こちらからの情報をチェックしてみてくださいね。
⇒ 【VアップシェイパーEMS】

vアップシェイパーemsを安全に購入する方法

ウエストのくびれが目指せるvアップシェイパーemsの通販情報をご紹介します。

もしかしたら、最近人気のメルカリとかヤフオクでなら安く買えるから…と、思っていませんか?

私もビックリしましたが、意外にもメルカリやヤフオク方は言い値なので定価よりも高いこともけっこうあります。

そうでなくても、直接肌につけるものですから、衛生面、出品するまでの保管状態等を考えても、私個人の考えですが、私ならそういう個人間のやりとりのところからは買うのは控えたいと思います。

amazonや楽天でも購入出来るの?

それなら、個人間取引じゃなくamazonや楽天市場はどうなのか見てみました。

amazonには、amazon直接ではなくどなたかの出品みたいな感じで出ていましたが、1着16999円と書いてあります。

かなり割高ですね。amazonも個人商店のような感じで転売屋さんが時々販売しているようですが、今回のvアップシェイパーemsもそんな幹事ですね。

では、楽天は?

楽天ではいくつものショップが取扱店となっていました。ただ、こちらもたぶん公式サイトから仕入れているか、注文がきてから公式サイトにショップとして注文する感じですね。

価格は公式サイトと同じでした。

でもそれなら何かあった時の対応も公式サイト直接ならスムーズですし、問い合わせたいことがあっても、たくさんの商品を扱っている個人商店的なショップよりも、自社ブランドとして販売している公式サイトの方が対応も良さそうですよね。(あくまでも私個人の感想です)

特に、今回は電子機器でもあるし、公式サイトにはEMS機器が故障した場合はどうなりますか?という質問とその答えがあり、その答えとは、

∞∞∞∞
取扱説明書の注意書きに伴った正常な使用状況で保証期間内に故障した場合には、無償修理をさせていただきます。 保証期間はお買い上げ日より6カ月でございます。 詳細につきましては、同封の取扱い説明書をご確認ください。
∞∞∞∞

と、あります。

こういうことを考えても、スムーズに対応してくれる公式サイトでの購入をお勧めします。

こちらから公式サイトに移動できます。
⇒ 【VアップシェイパーEMS】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする