【WebCamp】ママコースで学べば本当に在宅ワークが目指せるの?

WebCampのママコースでウェブデザインを学んで在宅の仕事をしませんか?

保育園入園も厳しい今だからこそ、自宅で仕事が出来るのは子供との時間も取れるし何かと頼もしいですね。

WebCampのママコースには出産を控えた妊婦さんも!出産後に備えて今から色々な意味で準備万端ですね♪

▼ こちらからどうぞ ▼

ネットがこれだけ発展してきた今、在宅で出来る仕事もグンと増えました。昔の内職のイメージじゃないですよ♪

今回は、自宅で仕事をするためのスキルを身につけられるWebCamp・ママコースのご紹介です。

WebCampのママコースで学んで自宅でお仕事!

WebCampのママコースは、Webデザインについて1から学ぶことができる講座です。

自宅で仕事をして収入を得る手段として、Webデザインは注目を集めている職種と言えるでしょう。

事務所などに通勤しなくても働くことができますし、最近はクラウドソーシングを活用して個人で案件を受注できる機会も増えています。

パートタイマーとして働くことが難しい女性にとっては新しい選択肢の1つです。

しかし、これまでWebデザインに触れたことのないという方も多いでしょう。

未経験の分野の授業を受けることに不安を感じるかもしれませんが、WebCampはしっかりと初心者に対応してくれる講座なので安心です。

実際、受講している人の9割以上が未経験者なので、戸惑うことなくスキルを身につけることができるでしょう。

WebCampはグループワーク中心でWebサイトを実際に作成していきますが、一緒に学習する仲間が主婦・ママという点も心強いです。

また、期間中は通い放題というところも嬉しいポイントと言えます。

疑問が出てきたら気兼ねせずに講師へ質問できる上、オンライン学習システムを使っての質問も可能です。

短期間でWebデザイナーとしてのスキルを身につけたいなら、WebCampのママコースをおすすめします。

1ヶ月でプログラミングを学び在宅ワークを目指す最短方法
 ⇒ 「WebCamp」ママコースを詳しくチェック!

webcamp(旧webスク)とは

そもそもWebCampとはどんなものなのか、と疑問に思っている方もいるでしょう。

WebCampは、Webスキルの修得を追求している教室に通う形式のスクールです。

Webページを記述するために必要なHTMLやCSSの知識やスマートフォンにも対応したレスポンシブなページの作り方など、ウェブサイトを作成するために必要なスキルを身に付けることができます。

また、プログラミング言語のRubyを使って、TwitterやAmazonなどと連携したWebサービスを提供する技術を学ぶことも可能です。

つまり、ウェブサイトを1から作り上げる際に必要となる諸々のスキルを一通り学ぶことができるスクールと言えるでしょう。

ママコースの説明でも紹介したように初心者でもしっかりと対応してもらえる内容となっています。

スキルを修得した後でインターン先や転職先を紹介してもらえるキャリアサポートのサービスもあり、単純に手に職をつけるだけでないという点も魅力的です。

以前はWebスクという名前で運営されていたので、そちらをご存知の方もいるかもしれません。

Webスクとシステム上の違いは若干あるものの、WebスクとWebCampの間で受けられる授業の内容が全然違うということはないので安心してください。

小さな子どもがいる場合、子どもはどうするの?

小さなこどもがいる場合、WebCampのママコースを受講する間の子どもの世話をどうするかという問題が頭に浮かぶ方も多いでしょう。

一人で留守番ができる年齢ならともかく、まだ幼い子どもがいる場合には誰かに世話を頼む必要があります。

そのため、1日2時間程度であっても、近所に保育所の空きがない、両親などに子どもを預けることもできない、といった理由でスクールに通うことを諦めてしまうというケースは珍しくありません。

しかし、WebCampのママコースにはベビーシッターサービスがあるため、小さな子どもがいる場合でも問題なく授業を受けることができます。

プロのベビーシッターに子どもの世話を任せて、Webスキルのレッスンに集中することができる仕組みがあるのです。

ベビーシッターサービスがあったとしても、利用料金を支払ったら家計の負担が増えてしまうのではないかと考えてしまうかもしれませんが、そういった心配は無用です。

WebCampのママコースのベビーシッターサービスは受講料金に含まれているため、追加の料金などを請求されることはありません。

他にも家事代行サービスのクーポンも発行されるようなので、WebCampのママコースは気兼ねせずに受講できる講座と言えるでしょう。

1ヶ月でプログラミングを学び在宅ワークを目指す最短方法
 ⇒ 「WebCamp」ママコースを詳しくチェック!

WebCampのママコースを受けた人達の感想や評判は?

WebCampのママコースを受けた人達は、コースの内容にどんな感想を抱いているのでしょうか?

コースの申し込みをする前に受講した人からの評判を確かめておきたいと考える方もいると思います。

WebCampのママコースの口コミについて調べてみると、Webデザインについて全くの初心者でもしっかりとウェブサイトを作成できるようになるという旨の感想が多く見られました。

もちろん、ただWebCampのママコースを受講するだけで楽々とスキルを習得できるわけではありませんが、講師への質問や自宅での自習をすることで十分カバーできるようです。

通い放題なので何度でも質問しやすい、オンライン経由でも質問できるといった点も評判が良いポイントと言えます。

また、1ヶ月という期間で集中して勉強ができるところが良かったという感想もありました。

独学でWebデザインのスキルを習得しようとすると面倒臭さからスローペースになりがちですが、講師や仲間が存在することでモチベーションを維持できるという評判です。

コースを通じてオリジナルのウェブサイトを完成させるので、卒業後に案件を受注する際、スキルを例示しやすいというところも魅力的に感じる人が多いようですね。

WebCamp PROで本気モードの3ヶ月に挑むコースも♪

Webデザイン会社への就職・転職を考えて高度なスキルを得たいのであれば、WebCampのママコースではなくWebCamp PROを受講するという選択肢もあります。

Webデザインに関する知識を学ぶという点では同じですが、WebCamp PROは受講期間が3ヶ月と長く、また授業内容もデータベース設計など、より専門的なものとなっています。

ママコースと難しいコースではありますが、Webデザインのプロとして生計を立てていきたいならうってつけのコースと言えるでしょう。

初心者対応可能・通い放題といったメリットはそのままなので、本気モードの意欲を受け止められる体制となっています。

また、WebCamp PROの大きな魅力として、就職・転職に関するサポートが非常に手厚い点が挙げられます。

転職条件のヒアリングや面接準備などのサポートが受けられますし、直接企業に紹介してもらうことも可能です。

98%という高い成功率に加え、さらに転職・就職できなかったときには料金を全額返金する保証システムまで付いているので、安心して申し込むことができます。

今後の人生のキャリアとしてWebデザイナーを選択するのであれば、WebCamp PROに挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

 ⇒ 未経験からエンジニアへ。転職保証付きプログラミングスクール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする