ぜいたくレッドスムージーの味は女性好み♪○○にも合う美味しさ!

人気モデルも愛飲中のぜいたくレッドスムージー♪


どんななのか気になりませんか?詳しく調べてみたのでご紹介しますね。

ぜいたくレッドスムージーの味はどんな感じ?飲み方は?

ぜいたくレッドスムージーの味は、イチゴを始めブルーベリー、アサイー、フランボワーズ、クランベリー、マキベリーといったベリー系フルーツの味♪


私もそうですが、女性ってベリー系が好きですよね♪この甘酸っぱい味は魅力的!


抑えているとはいえ、どうしても青臭さが出てしまうグリーン系スムージーが苦手な人にとっては、ぜいたくレッドスムージーの味って、大変飲みやすい味になっています。


スタンダードな飲み方は水で割る方法です。カロリーも抑えられますね。また、満腹感をもう少し欲しいという人は炭酸水で割ってソーダ風にして飲むのもお勧め♪


更に、カルシウム不足を感じているけれど牛乳はちょっと苦手という人の場合でも、ぜいたくレッドスムージーを牛乳に混ぜると、独特の乳臭さが緩和されるので飲みやすい味になるので是非試してほしい味のひとつです。


とはいえ、牛乳のカロリーも気になるという人なら、低脂肪乳を使うと低カロリーに抑えられますね。


低脂肪乳ではなく、豆乳で割るのも腹持ちが良くなるのでカロリーが抑えられるうえ、大豆イソフラボンも補給できるので一石二鳥です。


ヨーグルトに混ぜても美味しく食べられますが、加糖のヨーグルトではカロリーが高くなるので、無糖かつ低脂肪のものを選びましょう。

無糖ヨーグルトにふりかけて食べればカルシウムも、また乳酸菌も更にプラスされますね。ぜいたくレッドスムージーの味はヨーグルトにもピッタリです♪

他にも、水や牛乳、豆乳にぜいたくレッドスムージーを混ぜたものを冷やして固めると、シャーベットアイスが手軽に作れて楽しく食べられます。


水切りヨーグルトと牛乳、ビスケットを使ったレアチーズケーキやグラノーラを使ったパフェも、アレンジとして公式サイトにレシピが掲載されています。


ぜいたくレッドスムージーのフレーバーは1種類ですが、たくさん楽しく美味しいアレンジがあるので、飽きずに続けられそうですね♪

私もぜいたくレッドスムージーの味を楽しんでます♪

さて、我が家にもぜいたくレッドスムージーが到着!



裏にはきちんと原材料や栄養素などの表記が掲載されています。




パッケージを開くと中にはカレンダーが印刷されているので、飲む度にチェックを入れると飲み忘れることなく、毎日楽しめます。



まずは定番の水でわってみることに。



グラスに個別包装になっているぜいたくレッドスムージーをいれます。



シェイカーがあれば簡単につくれますが、別にこのように普通のグラスに入れて、マドラーとかストローとか箸とかでも簡単に溶けます。



ぜいたくレッドスムージーの味は?


水だけで割ると、ほんのり甘い(ほどよい甘さ)ベリー系のジュースという感じで、ごくごくと飲めちゃいます。



そして、ヨーグルトにもかけてみました。



私は朝食代わりにリンゴやバナナを一口大に切ったものにプレーンヨーグルトをかけ、そこにジャムとかシリアルを乗せて食べるのですが、今回はリンゴとヨーグルトとぜいたくレッドスムージーだけで食べてみました。



リンゴと一緒に食べたので、まさにミックスフルーツ味!

ジャムを乗せて食べるより健康的ですね。これなら置き換えダイエットとしても満足できる食べごたえと味を楽しめます。

ぜいたくレッドスムージーの口コミ

今をときめくモデル・道端アンジェリカさんがイメージキャラクターを務めるぜいたくレッドスムージー。


アンジェリカさんは宣伝だけではなく私生活でも愛飲されているようですね。


確かに、体に良い野菜や果物をバランスよく食べようと思うと相当な種類を毎日用意しなくてはなりませんから、お店を回るのも大変。


売っていなかったり、高かったりもして経済的にもかなりの負担です。


それに、スムージーを手作りしようにもアンジェリカさんのようにスケジュールが詰まっている人には中々難しいですよね。


そういった点に加え、美しいことが大前提のお仕事ですから、配合されている美容成分にも満足されているそうです。


一般の愛用者の意見としては、グリーン系のスムージーから感じる青臭さを感じず、フルーティーで飲みやすいといった声が多く上がっています。


特にベリー系の甘酸っぱさを好む女性のハートを鷲づかみにしていますね。

中には甘いものが苦手で、甘すぎると感じる方もいるようですが、完全に個人の好みの差でしょう。


飲用し始めてから痩せた、あるいは痩せないという両方の口コミがあって、本当はどうなのか気になるところですね。


ぜいたくレッドスムージーはダイエット薬ではありませんので、飲用するだけでびっくりするくらいすぐに体重が減る、というのは無理です。


ですが、食事の置き換えに使って摂取カロリーを抑えることで、ダイエッターのサポート食品として活用することは可能です。


痩せなかったという口コミは、ぜいたくレッドスムージーを飲んでいるからと安心して次の食事で食べる量を増やしてしまった、という人のものでした。


また、痩せはしなかったけれども、肌の調子を褒められるようになって女子力がアップした気がするという前向きな意見もありました。

活きた酵素や乳酸菌が頼もしい!

ぜいたくレッドスムージーの特筆すべき点に、たっぷり配合された酵素と乳酸菌が挙げられます。


酵素は人間の体内にも存在しますが、年齢を重ねるうちに数が減ってしまいますので、野菜や果物などから取り入ることが必要です。


しかし、中学の理科でも習うように、酵素の活動が最も活発なのは人間の体内温度に最も近い時で、48度を超えると活動を停止します。


つまり、火を通して調理した食品から摂れる酵素は、期待するほど活動をしてくれないのです。


かといって生の食品は量を摂りづらく、体が冷えて代謝を鈍くするリスクがあります。


ぜいたくレッドスムージーでは加熱処理をしない、生きた酵素をたっぷり体内に届けます。腸内環境を良好に保つために乳酸菌は不可欠ですが、こちらも現代人には不足しがち。


ぜいたくレッドスムージーには1包あたり315億個、30包(1ヶ月分)で9450億個の乳酸菌を配合しており、他のメーカーのレッドスムージーに比べても桁違いの含有数です。


また、乳酸菌は種類によっては腸へ届く部位が限られてしまうため、複数摂取するのが望ましいとされています。

ぜいたくレッドスムージーでは6種類もの乳酸菌を配合しているので、一見困難そうな課題も楽々クリアできるのです。

ぜいたくレッドスムージーの成分やカロリーを調べました

たっぷりの酵素と乳酸菌についてはわかりましたが、他の成分にはどのようなものがあるのでしょうか。


まずは1包で1日に必要量をカバーしてしまえる配合量のビタミン。


お肌の調子を調えるのに欠かせない成分であるのに加えて、実は脂肪や糖質の分解にも関わってきています。


つまり、ビタミン不足に陥ると何が起こるか…もうお分かりですね?


それから、チアシードやココナッツオイルを中心にするスーパーフードも21種類、贅沢に配合。


チアシードは水分を含むと腹持ちがよくなりますし、ココナッツオイルには体脂肪に変換されにくい中鎖脂肪酸やミネラルが豊富で、2つとも美容の維持とダイエットの心強い味方です。


ぜいたく「レッド」スムージーですから、強力な「赤い」食物も22種類含まれ、鉄分やポリフェノールなどを補います。


このほかに16種類の野菜・果物も含まれ、栄養の偏りがないように配慮された構成です。


お腹をスッキリさせるのには食物繊維が有効ですが、食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。


ぜいたくレッドスムージーにはこのどちらもしっかり配合されているので、バランスが崩れてしまうことを防ぎます。


さらにプロポリスやセラミド、プラセンタといった化粧品でおなじみの美容成分も忘れてはいけません。


これだけの成分を贅沢に、ふんだんに配合しているからそれなりにカロリーがあるかと思いきや、1包当たりなんと9.6kcalと驚きの低さ!


甘い味からは想像できないほど低カロリーなので、懸念していた人も安心できるのではないでしょうか。


※ぜいたくレッドスムージーは販売を終了しました。